アクセスカウンタ

舞鶴学習館

プロフィール

ブログ名
舞鶴学習館
ブログ紹介
◎少人数・個別徹底指導!
◎無料体験随時受付中!
※ホームページもご覧ください。
 http://www7a.biglobe.ne.jp/~maizuru/
※個人帳票用ブログ(パスワード必要)
 http://maizurug.jugem.jp/
※LINE公式アカントからも問い合わせができます。 下のバナーをクリックしてください。

友だち追加
zoom RSS

10月の予定

2017/10/31 00:00
@10月の授業期間
★9月28日(木)〜10月25日(水)までの期間です。
10月9日(月・祝)授業があります!お間違えないようにお願いします。
※下記に7月〜12月までの授業期間を載せていますので、ご確認ください。

A10月の振替可能曜日・時間帯について 
月曜日 H20:40〜 / 水曜日 F18:00〜  
木曜日 F18:00〜 / 土曜日 F18:00〜  G19:10〜 

※例年、2学期から高校入試までは、振替可能コマが少なくなり、大変申し訳ありませんが、ご協力をお願いいたします。また、空きコマが出た場合は、お知らせしますので、振替をされる際は、確認願います。
※振替は、振替希望届(配布済み:上の月が異なっていても下の書式は使えます)、間に合わない時は、メール・LINEでお願いします。口頭での振替は受け付けませんので、ご了承ください

B10月分月謝について
★夏期講習で追加費用・返金がある方
 10月分月謝(9/27引き落とし)に追加または相殺させていただきますので、ご理解いただければ助かります。
★2学期(9月)より授業料に変更がある方
 10月度月謝(9/27引き落とし)に9月分と合わせて請求させていただきますので、ご理解願います。

C第2回保護者面談について
 まだ体調面が本調子ではないので、大変申し訳ありませんが、
 今年は11月下旬から12月上旬に実施します。よろしくお願いいたします。

D2学期中間考査対策について
 10月に中間考査が行われる中学校の対策は、
 10月7日(土)〜9日(月・祝)の期間に実施します。詳細は該当する塾生にプリントにてお伝えします。

Eその他
◎入退出メールの不着の場合
 (1)迷惑メールフォルダーの方に届いていないか? 
 (2)迷惑メール設定でパソコンからのメールをすべて不可にしていないか
をご確認ください。
◎通塾時の服装について
 【ご遠慮願いたい服装】 ・裸足 ・サンダル ・就寝着(パジャマ・寝巻)に見える服 など
 【特に気にしていない服装】 ・学校指定の体操服 ・クロックス(靴下着用) ・市販のスポーツジャージ など
◎電話での連絡・問い合わせに関して
 授業中は授業を優先しますので、電話は取らないことがあります。ご了承ください。
◎帳票ブログに記載の【次回の確認テストの範囲】について 
 お子様の連絡帳には書いていません。確認テストは、授業→宿題の答え合わせの翌週に実施しているので、範囲の連絡は不要と考えています。同じことを2回勉強しているので、覚えていなければ意味がない!
◎遅刻の連絡について
 遅刻する場合は必ず事前に連絡をお願いします。電話での連絡を希望しますが、忙しい場合はメールやLINEでも構いませんし、「遅れるかもしれません」でも構いません。また事情のある遅刻や欠席をすることは、仕方ないことですので、気になされないでください。ただ連絡をしないことや欠席の場合は、振替をしないことに関しては、恐縮ではありますが、一言申し上げます。

画像
※赤が7月、青が9月、黒枠が夏期講習期間、オレンジが10月、黄色が11月、緑が12月の授業期間です。
※9月18日(月・祝)、11月23日(木・祝)は休館日とさせていただきます。
※クリックすれば大きくなります。
記事へトラックバック / コメント


新規塾生(無料体験生) 募集!

2017/09/29 00:00
★現在、募集している学年・時間帯<1対1コース>★
@月〜金曜日の午後6時〜7時10分に通塾可能な小6・中学生
A日曜日に通塾可能な中学3年生(入試対策講座でも学校準拠でも可)
B土曜日の午後6時以降に通塾可能な中学生・高校1年生(文系志望)
※少人数指導コースを希望の方は、電話又はLINEでお問い合わせください。
なお少人数指導コースは、クラスの学力を合わせるために、簡単な入会テストがあります。またその結果によっては、1対1コースでの受講をお願いする場合もあります。

当塾の「入会案内」(入会規約・開講講座案内・費用・指導方針)は下記をクリックしてご確認ください。
◎舞鶴学習館 入会案内←ココをクリック!

ウチの塾は、
@県内でおそらく他にないほど「個に対応した塾」です。
授業・宿題対応・確認テスト・塾生の理解度の把握など
ただし、1から10まで教える塾ではありませんので、誤解をされないでください。
また、1人1人を見るということは、細かいことまで目が届いてしまいますので、他では指摘されないようなことまで指導に入ることがあり塾生にとっては大変ですが、結果は必ずついてくるものと考えております。

またA県内で他塾に負けないくらい費用対効果の高い塾です。
お勧め受講例として、
新中学3年生〜5教科受講(英数は授業、国理社は添削指導又は演習講座なら)〜
 月謝は15,000円〜となります。これに9月からの入試対策講座を追加しても18,000円〜です。
新高校1年生〜英数授業+学校の課題の質問は毎日対応〜
 月謝は11.000円〜となります。 なお高校生は入塾に条件があります。 
この料金で1対1〜4です。また他の個別指導のように、1人が問題を解いている間にもう1人を指導するような個別指導ではありません。黒板を使ったり、自分の考えを言わせたりする集団指導形式の個別指導です。

気になるけど、実際に授業を受けてみなければわからないとお考えになる方は無料体験を受講ください。なお当塾の案内(パンフレット)は塾前にもありますので、ご自由にお取りください。


★PR★〜舞鶴学習館での成績アップ例
成績アップ例@     ◎成績アップ例2017A     ◎成績アップ例2017B
知られていない記録   ◎THIS IS THE 舞鶴学習館   ◎E判定からの挑戦
自信があります     ◎自信がありますA
記事へトラックバック / コメント


今週のつぶやき(9/25〜)

2017/09/28 23:58
9/26(火)
 衆議院が解散されます。塾の人間からすると、リアル公民の授業が始まると思っています。
 中3の皆さん、衆議院の選挙制度、特別国会などを勉強しよう!

9/25(月)
 青山学院大学合格を目指す芸能人の話題がワイドショーで取り上げられていたが、
 あと約100日で合格しようとする考えが嫌だ。一般入試だよね?まさかAO・社会人枠?
 
 間違えたときに「悔しい!」「もう2度と間違わないぞ!」と考え、行動できる子が好き!
 そんな子いるのと言われたら、ウチの塾で最後まで残った卒塾生はみんなそうでしたよ。
 何度も同じパタンの問題を間違えても平気な子は、いなくなっちゃうから。
記事へトラックバック / コメント


教科書が理解できない!

2017/09/23 21:01
コレは問題だ!ただ、このような生徒が増えてきているという感覚はある。

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0923/ym_170923_3846151377.html

 新聞や教科書などを読み取る基礎的な読解力を身に付けられないまま中学を卒業する生徒が25%にのぼることが、国立情報学研究所(東京都)・新井紀子教授らの研究チームの初調査で明らかになった。
 社会生活を送るのに最低限必要な読解力の不足が懸念される状況だ。
 調査は2016年4月〜17年7月、全国の小6〜社会人を対象に、独自の読解力テストを実施。公立・私立中高生2万1000人の結果を中心に分析した。
 主語や目的語など文章の構造が理解できているかを問うタイプの設問群で、中学1年の正答率は62%、中学2年が65%、中学3年が75%となった。中学3年の4人に1人(25%)が、教科書レベルの基礎的な読解力を身に付けないまま義務教育を終えていることになる。

読売新聞より
記事へトラックバック / コメント


舞鶴学習館のある日の授業

2017/09/23 20:46
先日の「1対1はレベルが低い?」の記事にも書きましたが、
ウチの授業は「しつこい」「くどい」です。答えをすぐ教えません!
だから、この授業が無理な場合は選ばない方がいいですよ。

中1〜3 英語の例
・並べ替え問題や英作文は主語・動詞を確認させます。
・空所補充問題では、空所に入る日本文をチェックさせます。
・教科書本文読解はReadまで実施して、 1文ごと新出単語・連語・熟語の確認をさせて、さらに注意すべき文法項目を確認させ、1文を日本文に直させます。
ちなみに下の写真が、ある日の英語の授業の私の板書(→塾生の問題演習の答え合わせまで終えた後です。青の解答ではない箇所も、ウチは塾生に聞いて答えさせますよ!)です。
なおウチの英語は、電子黒板という名の大型テレビを使って指導しています!
画像


中3 数学の例
画像

上記問題なら、
@まず解かせる前に「動く点の問題の基本的な考え方」(→塾生にはこれだけ分かっていれば、ほとんどの問題は解ける!と言っていることですが)を説明します。
Aまず何をxで表すかを、問題文から考えさせます。
B問題文から式を作れると考えられる箇所を考えさせます。
 (間違ってもいいから、考えることが大事だ!と教えています)
Cこの問題では、四角形APQCの面積が面積の公式で求めることができないので、
 どうやって求めるか(小学校の組み合わされた図形の面積の知識)を考えてもらいます。
 「分かりません」と言われたら、組み合わされた図形の面積の他の例題を示して思い出させます。
D三角形ABCの面積―三角形PBQ=四角形APQCと分かっても、すぐに式を作らせずに、もっと工夫できないか(簡単に考えることができないか)をすでに分かっていること・分かることから考えさせます。
Eここで、上の考えで式を作るよりも、三角形PBQの面積=13cm2の方が、簡単であることを理解させます。
F次に最初の段階で説明していた、動く点の基本的な考え方を再度確認させて、PBやBQの長さを文字で表させます。
G式を作ったら、あとは解き方の工夫を説明して、計算は塾生に任せます。
H解き終わったら、方程式の解の確認と2つの方程式の解が文章題の解になるこかを根拠を含めて考えさせます。ここはルートが出てくるので、平方根の大きさの問題の復習も確認します。できなければ、平方根の大きさを考え方説明が入ります。
I黒板に、この文章題の答えを私が書いて終了です。
画像


ね、めんどくさい授業でしょ笑。
記事へトラックバック / コメント


1対1はレベルが低い?

2017/09/22 17:09
1対1の塾(個別指導塾)はレベルが低いと思わる方が多いようです。
その理由として考えられるのは、
 ・講師が大学生などのアルバイトだから
 ・手取り足取り教えてくれるイメージがあるから
 ・他の塾生との競争がないから
などでしょうか?

私もこの塾の前の勤務先に個別指導塾の雇われ教室責任者をした経験がありますから、
1対1はレベルが低い、勉強が苦手な子が集まるイメージを理解することができます。

ただし、舞鶴学習館はそういった1対1の塾ではないです!

・講師はアルバイトではありません!
  学校現場も大手から小規模の塾まで経験した社会人です。
  学校現場は常勤や非常勤講師としてですがね笑

・手取り足取り教える塾ではありません!
  私はホームページにも書いてあるように、概念や考え方は教えます。
  しかし、答えを教える授業はしません!
  それはこのブログの他の記事を読んでいただければ、分かると思います。

・他の塾生との競争はありませんが、1対1で取り組める塾生は自己管理力があります!
  私は学校と同じシステムで塾をしたいとは思いません。
  学校が集団なら、それを補う塾は少人数や個別でないと意味がないと考えています。
  だから競争は学校ですればよいし、県模試や全国模試で競争は可能です。
  
そして、一番これをお読みの方に読んでいただきたいのは、
1対1の塾に通うことがどんなに大変なことかです。

・授業での問題演習の解答はすべて1人で答えます!

・間違えた問題はやり直しで、正解するまで解きます。
 …ヒント・アドバイスは与えますが、答えは絶対に教えません。
   他の人が答えて終わりなんてないです。最後まで1人で頑張ります!

・宿題の範囲や授業の日程などは自分でしか確認できません。
 …他の集団塾ように、友達に聞く!なんてできないですからね)
   つまり、人間的にしっかりした塾生でないと通用しないです。
   ただし、塾としてもそれが分かっているので、
    ・連絡帳を毎時間終わりに書かせる
    ・個人帳票ブログに連絡事項を記載する
    ・塾日程関係の書類は必ず控えをお渡しする
   のように、できる限りのサポートは当たり前ですが、行っています。

また、このブログの記事からは、塾生の成績はどうなの?と
感じられる記事があることも事実ですが、

実際のところは、ほとんどの塾生は非常に頑張っているんです!
すべての問題をすべて1人の力で解決しているのに、成績が上がらないはずがないですからね。
特に、現中1・小6には、授業に集中できる子が多く、期待しかありません!
もちろん、その他学年の塾生の多くに変化の兆しがみられていることは、このブログにも書きました。

舞鶴学習館は世間一般の考える個別指導塾とは違うのだ!ということを知ってほしいものです。
また他の個別塾の経営者や講師の皆さんも、1対1の授業ほど、理想的な授業はないので、
その素晴らしさをアピールしてもらいたいです!

2学期・中間考査の結果報告の記事を楽しみにしてください!
私も楽しみにしていますが…笑
そのまえに、塾生は質問対応の準備や問題演習に頑張れ!

  
記事へトラックバック / コメント


つぶやきをまとめたA 更新!

2017/09/20 22:08
夏休み中に書いた「つぶやきをまとめた!」のアクセス数が多いので、
調子に乗って第2回を作ってみた。
しかし、私のつぶやきは愚痴になることが多いので、
おもしろくないはずなんだけどね

9/19火
 授業で正解した塾生に、「では、どうやって解いた?」と尋ねたら
 「もう正解したからいいじゃないですか!」と返答された。
 頭の中が「?」だらけになった。私はココで何をしているのでしょう?笑
 
 漢字の問題で辞書を使ってもやり直しが正解できない子にどう対応してあげたらいいのか悩む
 辞書の引き方、同じ読みの言葉が複数あったら、文意から考えるなど1から教えてあげるのか?
 自分で聞きにくれば対応しようかなという気持ちになるかもしれないが…


9/20水
 1週間で教科書30ページ分進んだ学校の理科に驚いた。これに対応できるか!笑
 先週、まだ全くやってませんと言ってたのに…

 新学期が始まって、色々な先生と話す機会ができ、悩みを共有できた!
 様々な経験をされた先生から話を聞くのは、本当に勉強になる。
 最後は「まあ、頑張れや!」で終わること以外は…笑

9/21木
 「朝の来ない夜はない」の意味を体感した日 
 私にとっても、そしてあなたにとっても!

9/22金
 だれか見ている人が必ずいるから、頑張れ!と昔は言われたが、
 今は、頑張っている姿を積極的にアピールしなければ認めてもらえないと思う。
 それが良いことなのか悲しいことなのかは分からないが…

9/23土
 会ったことも話したこともない人をSNSやブログで攻撃や否定するのは許せない!
 直接言えよって思う。 それが政治家や芸能人などなら、仕方ないところもあるが…。


来週へ続く!
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

舞鶴学習館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる