アクセスカウンタ

舞鶴学習館

プロフィール

ブログ名
舞鶴学習館
ブログ紹介
◎少人数・個別徹底指導!
◎無料体験随時受付中!
※ホームページもご覧ください。
 http://www7a.biglobe.ne.jp/~maizuru/
※個人帳票用ブログ(パスワード必要)
 http://maizurug.jugem.jp/
※LINE公式アカントからも問い合わせができます。 下のバナーをクリックしてください。

友だち追加
zoom RSS

2月の予定

2018/02/28 00:01
@2月の授業期間
★2月6日(火)〜3月5日(月)までの期間です。
〇2月12日(月・祝)は大変申し訳ありませんが予定を変更して、休館日とさせていただきます。
 この日の授業については、個別にお知らせいたしますので、ご確認願います。

※下記に1月〜3月までの授業期間を載せていますので、ご確認ください。

〇学年末考査対策のお知らせ
2月下旬に実施されます「学年末考査対策」を実施します。配布する案内をご確認の上、希望者はご提出願います。今回は中3入試対策講座を実施中でもあり、対応可能時間帯が少なく、ご希望回数設定できない場合もありますが、ご了承願います。通常授業内でもテスト範囲まで終了後、テスト対策を実施します。

A2月の振替可能曜日・時間帯について
毎週月曜日 H20:40〜21:50 / 毎週火・木曜日 F18:00〜19:10
毎週土曜日 F18:00〜19:10 / 毎週日曜日  C14:00〜15:10


B新年度での継続のご検討をお願いします。
☆継続申込書優先受付期間☆ 
2月13日(火)〜3月4日(日)
…この期間に提出いただければ、春期講習会授業料を5回まで無料とさせていただきます(模試代・教材費別)。なお通塾曜日・時間帯につきましては、最終決定は春期休業中に再調査いたしますので、現状での予定をお知らせください。
☆新学年スタート☆
3月27日(火)〜当塾では新学年扱いとなります。よって月謝は3月度(2/27請求分)まで現学年、4月度(3/27請求分)から新学年での月謝請求となりますので、ご確認ください。なお新学年の教材費は、現学年の内容終了後に新学年ワークの使用のため(遅くとも3/27〜の春期講習会期間での使用のため)3月度授業分に合わせて請求いたしますので、よろしくお願いいたします。
☆当塾の入会案内が完成しました
下記をクリックしてご覧ください。昨年度からの変更点はありません。
http://maizurugk.up.seesaa.net/image/H30E9968BE8AC9BE8AC9BE5BAA7E6A188E58685.pdf

C数学検定について
 実施日:3月3日(土)  実施級:2級(高校2年程度)〜11級(小1程度)
 ※申込者には試験時間の案内と過去問を配布しますので確認をお願いいたします。

D第3回保護者面談について
 2月25日(土)まで実施中です。ご検討ください。

E新規塾生募集中!
詳細は別記事をクリックしてご確認ください。
http://maizuru.at.webry.info/201703/article_1.html
新規入会者で無料体験を希望される方が、3月に限り通常1回の無料体験を3回まで実施できますので、ご検討ください。なお体験後に入塾を強制することはありませんので、調査や探りでもOKですよ!笑
 
Fその他
◎入退出メールの不着の場合
 (1)迷惑メールフォルダーの方に届いていないか? 
 (2)迷惑メール設定でパソコンからのメールをすべて不可にしていないか
をご確認ください。
◎通塾時の服装について
 【ご遠慮願いたい服装】 ・裸足 ・サンダル ・就寝着(パジャマ・寝巻)に見える服 など
 【特に気にしていない服装】 ・学校指定の体操服 ・クロックス(靴下着用) ・市販のスポーツジャージ など
◎電話での連絡・問い合わせに関して
 授業中は授業を優先しますので、電話は取らないことがあります。ご了承ください。
◎帳票ブログに記載の【次回の確認テストの範囲】について 
 お子様の連絡帳には書いていません。確認テストは、授業→宿題の答え合わせの翌週に実施しているので、範囲の連絡は不要と考えています。同じことを2回勉強しているので、覚えていなければ意味がない!
◎遅刻の連絡について
 遅刻する場合は必ず事前に連絡をお願いします。電話での連絡を希望しますが、忙しい場合はメールやLINEでも構いませんし、「遅れるかもしれません」でも構いません。また事情のある遅刻や欠席をすることは、仕方ないことですので、気になされないでください。
画像

※赤が1月、オレンジが2月、緑が3月の授業期間です。3/27火〜は春期講習期間(内部生の追加授業料無料)となります。
※クリックすれば大きくなります。
記事へトラックバック / コメント


2018年度・新規塾生(無料体験生)募集!

2018/02/28 00:00
2018年度の新規塾生を募集します!
当塾の「入会案内」(入会規約・開講講座案内・費用・指導方針)は下記をクリックしてご確認ください。
http://maizurugk.up.seesaa.net/image/H30E9968BE8AC9BE8AC9BE5BAA7E6A188E58685.pdf
↑ココをクリック!

〇入塾条件〇
・挨拶、ありがとう、スミマセン、分かりませんが言える!
・3〜5分前行動ができる
・授業プリント(や教科書)を使ったり、辞書を使って自分で調べることもできる
・丁寧でしっかりとした文字・数字を書ける
・整理整頓ができる
など、基本的なことができる子なら、現在の成績は関係ありません。
上記ができるお子さんなら、ウチの塾で成績が上がりますよ!

ウチの塾は、
@県内でおそらく他にないほど「個に対応した塾」です。
授業・宿題対応・確認テスト・塾生の理解度の把握など
ただし、1から10まで教える塾ではありませんので、誤解をされないでください。
また、1人1人を見るということは、細かいことまで目が届いてしまいますので、他では指摘されないようなことまで指導に入ることがあり塾生にとっては大変ですが、結果は必ずついてくるものと考えております。

またA県内で他塾に負けないくらい費用対効果の高い塾です。
お勧め受講例として、
新中学3年生〜5教科受講(英数は授業、国理社は添削指導又は演習講座なら)〜
 月謝は15,000円〜となります。これに9月からの入試対策講座を追加しても18,000円〜です。
新高校1年生〜英数授業+学校の課題の質問は毎日対応〜
 月謝は11.000円〜となります。 なお高校生は入塾に条件があります。 
この料金で1対1〜4です。また他の個別指導のように、1人が問題を解いている間にもう1人を指導するような個別指導ではありません。黒板を使ったり、自分の考えを言わせたりする集団指導形式の個別指導です。

気になるけど、実際に授業を受けてみなければわからないとお考えになる方は無料体験を受講ください。なお当塾の案内(パンフレット)は塾前にもありますので、ご自由にお取りください。


★PR★〜舞鶴学習館での成績アップ例
成績アップ例@     ◎成績アップ例2017A     ◎成績アップ例2017B
知られていない記録   ◎THIS IS THE 舞鶴学習館   ◎E判定からの挑戦
自信があります     ◎自信がありますA
記事へトラックバック / コメント


今週のつぶやき(2/17〜

2018/02/17 00:00
2/18(日)
学年末考査対策を始めましたが、また「例のあのワーク」が出ました!
その名も「すべて(ほとんど)〇だけワーク」です。
これが実力なら結果が楽しみですが…。

ただし、今まで見たのと少し違うのは、ワークの解答欄に折り目があったことです。
今日見たワークは理科・社会の暗記モノ主体の教科だったので、
答えを書いて、覚えるために折り曲げたのだと思いますが、
計算問題の答えまで、暗記してどうするの?涙
数学もほとんど〇だったけどね。

私の性格をご存知の方なら、お分かりいただけると思いますが、
私はこの作業勉強が大嫌いです。
答えを写す勉強をするくらいなら、ワークを提出しません。笑
それで怒られた方がまだ良いと考えますので!

だからウチの塾生にはこの手のワークは少なかったのですが、
またそれがウチの塾生の誇りでもありました。

常日頃の塾の宿題のチェックから、私は細かいところまでチェックしますので、
学校のワークといえど、なおかつ質問対応でこのおじさんが見ることが分かっているので、
くだらないワークにはならなかったのですがねぇ〜。涙

今日はそのワークの子には「このワークなら東大セミナーでも注意されるよ」と
ウチが特に厳しいのではなくて、どこの塾でもダメなんだよ!を伝えたくて一言物申しましたが、
どうでしょうかねぇ?実際に別の塾で注意されないとダメなのかな?と考えています。

警告です!
学校のワークは自力で解きなさい!
最初から答えを見たり、写したりするな!
間違えた問題をテスト前に見直せるようにやり直せるように、せめて赤で書け!
質問する問題が〇なら、どこまで分かったか?何が分からないのか?を誰でも聞くよ。
意地悪をしてるわけではありません!
勉強をするってどういうことか、本気の勉強の仕方を考えてくれ!
それが将来の仕事をするということにもつながるから、絶対に役に立つよ!


2/17(土)
県立高校の当初志願者数が発表されましたね。
ここに色々書かなくても他塾のブログを読めば、情報は得られると思いますので、今年は何も書きません。
テレビ東京のようなスタンスでいきます!

今年の塾生には、敵をどうのこうのいう前に「自分に勝つ!」ことを期待しています。
自己管理力から勉強の仕方まで、本気になるということがどういうことなのか
この受験期間を通して理解してくれれば、結果はついてきます。
今年ほど持っている能力を無駄にしている塾生はいないからです。
受験を通して、新たな自分を見つけて欲しいと願っています。

そうすれば、昨年度の塾生が私に教えてくれたように
当初考えていた高校でなくても、そこで輝ける努力ができます!
記事へトラックバック / コメント


今週のつぶやき(2/5〜

2018/02/04 15:00
2/11(日)
算数・数学検定対策始めました!
まずは学校の教科書内容が終わった小6クラスから実施中!
なんと今日の塾生は全員合格できる結果となりました!
受験する塾生の全員合格!に向けて頑張ります!
画像



2/10(土)
確認テストのやり直しにて
「やり直した答を教えて」
−「分かりません」
「ちゃんと(授業の)やり直しは(家で)やってるの?」
−「はい」
「だったら、××ページの確認問題×の(×)と考え方が同じ問題じゃないか」
−「途中のやり方を書いていないので分かりません。」
「ホントにやり直しているの?」
−「はい」

その次の問題で
「これも違うな。本当にやり直ししてる?」
−「はい」
「だったらワークの××ページの確認問題×の(×)と同じじゃないか!そこは解いてる?」
−「解いていません」
「証明だよ」
−「・・・・・・」
「証明は穴あきプリントにして渡さなかったけ?」
ー「あ、ありました」
「本当にやり直ししてる?」
ー「はい」

禅問答かよ!笑。やり直すことの意味を考えよう!そして分かろう!
頑張れ!××中の塾生たちよ!



2/9(金)
冬期講習のころから中3には
「辺の長さを求めよ」の問題には、
三平方の定理→平行線と線分の比→相似な三角形の順で考えてみよ

関数と図形の問題で
「点Aの座標を求めよ」の問題には
x座標を文字で表し、y座標は式に代入でまず攻めろ!
と何度も繰り返し言っている(塾生に言わせている)のに、

今年ほど何回聞いても答えられないのはなぜだろう?
悔しいから、例年入試前日に渡す「今まで教えた入試問題の解き方」なるプリントを
すでに配布して、頼むから目を通してくれ!とお願いまでしてるのに…涙

今までは目の付け所や考え方を説明すると
答えよりも真剣に聞いて覚えてくれていたのだが…
大事なのは答えじゃないのよ!

上のことに関連して、ここ数年悩んでいます。
作業脳の子はその長所を生かして作業で教えるのか?
作業脳からチェンジするように忍耐強く指導するのか?

私は作業脳の子は成績が好ましくないから、変えたいのですが、
そうすると授業が進まなくなるのですよね。

どっちがいいのでしょうね?



2/5(日)
この時期の数学はどの学年も「図形」ですが、
特に数学が苦手な子に注意したいのは、
「適当にあるいは意味もなく補助線を引くな!」です。

問題読んで「授業で何か分かったことある?」と尋ねると
「AとBに線を引いて…」と問題にない線を引く塾生の多いこと!

「16歳の教科書」<講談社>にも書いてありましたが、
補助線は、その人の数学の資質やセンスが大きく絡んでくるモノです。
また資質やセンスがなくても、多くの問題を解くことで、見えてくるモノなのです。

だから、授業でも言いましたが、
「与えられた図から分かることをどんどん考える」ようにしてください。
それが補助線をひらめくことよりも大事だと考えます。

暴言になるかもしれませんが、県立上位校を目指すのでなければ
補助線を引かなければ解けない問題は、解けなくても大丈夫です。

まずは図形に限らず「与えられた問題」から「分かること」を考えてみましょう。
楽しいですよ!



今年は公立中の格差を感じます。
授業で教科書の問題を全部解き、プレテストまで実施して定期考査に臨む学校もあれば、
授業が成立しているのかさえ疑わしいほど知識が全く入っていない中学まで。
(ウチに通塾中のその中学の塾生が授業を聞いていないだけかも…笑)

公立中は基本的に選ぶことができないから、後者のような中学は本当にかわいそうです。
しかし学校は楽しいだろうから、子供たちはそうは思わないでしょう。
勉強ができないことの悲しさはこの時期には分かりませんからね。

また前者のような学校でも、宿題の量が多くて・・・、学校が厳しくて・・・など別の問題もあるようです。
ただ後者の学校を知ると、失礼ながら贅沢な悩みかなと思ってしまう時もあるのですが、、
本人や家族にとっては深刻な悩みですから、何とかしてあげたいですね。

普通の学校ってないのですかね。やはり普通が一番なのですかね?うむ。
記事へトラックバック / コメント


塾に通ってバカにならない勉強法

2018/02/01 15:07
問題演習の答え合わせにて

「私は天皇の位をゆずった後、初めて上皇として政治を行い、摂政や関白の力をおさえました」
あてはあまる人物名を書きなさい。

「後白河上皇」と塾生は答えます。

ここで、私の頭の中
・後白河天皇っていたな〜。でも中学では覚えていなくてもなんとかなるはず。
 でもなんで院政=白河上皇は正答率の高い問題で、
 この塾生のレベルなら、なんてこともないはずなのにこの答?
 分かった!白河天皇が後白河上皇になったと勘違いしている?
 あるいは、後鳥羽上皇と白河上皇が混ざったかな?
と考え、
 「白河上皇と後白河上皇って、別人だよ」とアドバイス。

しかし塾生はきょとんとしたまま。

なかば強引に、院政と言えばこの天皇だよ!と押し付けるように言うと
「白河上皇」ですと、解答をもらい、院政は問題文にあるように
摂関政治に対抗するためだということもよく出るぞ!と言って、次へ。

授業終了後、その塾生が片づけをしている私に言います。
「先生、やっぱり後白河上皇って(学校で)習ったと思います」
と納得がいかなかったことを言ってくれました。

その後、教科書や用語集でi一緒に確認し、
個別帳票ブログにも白河上皇と後白河上皇を簡単にまとめました。
次回の授業で再度確認します。

そうです。これが正しいウチの塾の使い方です。
自分が納得できていないことをきちんと伝えてくれてありがとうです。
それができやすいように、少人数で授業してるんですよ!

指導者は答えが分かっているので、事前に準備をして臨みますが、
1人1人が考えることや悩むポイントは異なるので、
説明に納得できないことがあるはずです。
それをほっとかない!その気持ちが大切です。

私もこの質問で自分の準備不足を反省するとともに、
私自身も成長することができました。

間違いなく、来年のこの単元の授業で私は
白河上皇と後白河上皇は混乱しやすいから注意するぞ!と言って
自分の手柄?のように説明すると思います。
お互いにとってWINーWINです。

他の塾生もこの塾生のように、説明に納得いかないなら、自分から言ってみよう!
これが正しい塾の利用法つまり
塾に通ってもバカにならない勉強法です。
記事へトラックバック / コメント


今週のつぶやき(1/28〜

2018/01/28 15:08
1/31(水)
このブログにスパムと判断されるコメントがたまに届くのですが、
気になったのでIPアドレスを検索すると、なんと
ロシアだった笑。プーチン大統領も見てくれてるのかな〜、このブログ。


1/29(月)
最近、マイナスなことしか書いていない気がするので笑、今日はプラスの内容で!
写真はある塾生の全国模試の小問分析の結果です。
一言「気持ちがいい!」です。正答率の高い問題をしっかり押さえているこの結果。
得点よりこのような結果になることがまず大事です!
保護者面談で承諾をいただいたので載せました!
画像




1/28(日)
どこの塾にもいますが、この時期の「あるある」で志望校の高校の名前が書けない!塾生がいます。

舞鶴高校を「まいずる」や「まいづる」とひらがなで書いて、
「おい!ウチの塾の名前でもあるのに、漢字で書けんのかい!」となったり、

豊府高校を「豊富」と豊かな学校にしたり、
東明高校を「東名」と高速道路にしたり、
楊志館高校を「揚志館」と揚げてしまったり、

まずこんな受験生に「喝!」だ!
自分が行きたい、行くかもしれない高校の名前はきちんと覚えようぜ!

また今年は、私立の「あの例の紙きれ(笑)」の点数が
左からどの教科の点数か聞いていなかった塾生もいた。涙。

「先生!どれが(国語の)点数か分かりません」と言われたときは、
「点数や見方が気にならないのかい!」と情けなくなったぞ!
あのとき私の心では大泣きしてたんだぞ!
でも、これも大人になるための良い勉強になると考えます!

私も就活で、社長さんの名前を読み間違えたり、子会社のことを知らないで、怒られたことあったし…笑。
正直、行く気がなく、からかいで立ち寄ったブースだったこともあるのですが、
相手は真剣だから、私のいい加減さを見抜いたのですよ。

一緒にいた友人から
「就活で怒られるのってお前くらいじゃね」と皮肉られたことを思い出したよ。

受験も同じ。こういったことで本気度は見抜かれてしまいますよ。
まずは気持ちで負けるな!


記事へトラックバック / コメント


衝撃ではありません!

2018/01/24 23:33
保護者面談を実施させていただいておりますが、
また本来なら面談期間終了後にまとめて記載する内容ではありますが、
とても気になったので、書いておこうと思いました。

ある保護者の方との面談で、私が
「塾は利用するものだから、塾に対して何も言わないのは良くないですよ」
と発言したところ、その保護者から
「衝撃です」と返答されてしまいました。

その保護者の「餅は餅屋」的な考えで、
「勉強のことを口出しするのはよくない!」も良く分かるのですが、
私からすれば、塾に月謝を払い、大事な子供を預けているのに、
何も言わないのは不思議です。

この保護者の場合は、お仕事で多忙なこともあり
中1の夏からお預かりしましたが、面談に来られたのは今回の1回だけでした。

この点についても、
「こんな小さな塾でも、年3回実施すれば毎回面談に来ていただける方もいるのですよ」
と話すと、少し驚かれていました。

さらにウチの塾のセールスポイントの1つである
「個人帳票ブログも本当にきちんと見ていただいている方が多いようです」
とも話すと、これまた驚かれているように感じました。

相手方からすれば、塾を信用して、何かあったときに面談に来れば、帳票を見ればと
お考えになられているようでしたが、それも良く分かりますが、
何かあってからでは遅いときもあるし、
何より毎週の塾で何を勉強しているのか?
宿題はできているのか?
確認テストで点数は取れているのか?など気になることは多々あると思います。

特に男の子であれば、年齢とともに口数も減ることが多いので、
面談や帳票ブログはお子様の塾での様子を知るツールとしてどんどん利用してください!

少し話がそれた感もありますので、繰り返しますが、
「塾は利用して下さい!」
勉強面でこうしてほしいことがあれば、どんどん伝えるべきです。
それで塾ともめたならば、別の塾に行かれればいいだけの話ですよ笑。

何も言わなければお金は払うだけのお客さんになってしまいます。
春期・夏期・冬期講習で10万円も払っていて何も言わないなんて、お人よしすぎます!笑
ウチはこんな金額ではありませんが…

この面談の保護者も
「下の子が中学生になって預ける機会があれば、今度はどんどん言わせてもらいます!」
とおっしゃってくれました。お願いします!

すべての要望や要求にお応えできるとは限りませんが、
保護者の求めるものを聞き、それに応えていくことも塾の仕事です。

でも、あんまりハードルの高い要求されると胃が痛くなることも書いておきます笑。
意外と思われるでしょうが、言われたことを真剣に考えているんですよ!笑
帳票ブログなんて、保護者面談で
「塾で何をしてるのか、まったく分かりません」と言われたことから始めたことですからね。
言っても無駄では絶対にありませんが、お手柔らかにはお願いします!
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

舞鶴学習館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる