アクセスカウンタ

舞鶴学習館

プロフィール

ブログ名
舞鶴学習館
ブログ紹介
◎少人数・個別徹底指導!
◎無料体験随時受付中!
※ホームページもご覧ください。
 http://www7a.biglobe.ne.jp/~maizuru/
※個人帳票用ブログ(パスワード必要)
 http://maizurug.jugem.jp/
※LINE公式アカントからも問い合わせができます。 下のバナーをクリックしてください。

友だち追加
zoom RSS

11月の予定

2017/11/24 00:00
@11月の授業期間
★10月26日(木)〜11月22日(水)までの期間です。
11月3日(金・祝)授業があります!お間違えないようにお願いします。
※11月23日(木)はお休みです。
※下記に10月〜12月までの授業期間を載せていますので、ご確認ください。

A11月の振替可能曜日・時間帯について
月曜日 H20:40〜 / 水曜日 F18:00〜  
木曜日 F18:00〜 / 土曜日 F18:00〜  G19:10〜

※例年、2学期から高校入試までは、振替可能コマが少なくなり、大変申し訳ありませんが、ご協力をお願いいたします。また、空きコマが出た場合は、お知らせしますので、振替をされる際は、確認願います。
※振替は、振替希望届(配布済み:上の月が異なっていても下の書式は使えます)、間に合わない時は、メール・LINEでお願いします。口頭での振替は受け付けませんので、ご了承ください

Bその他
◎入退出メールの不着の場合
 (1)迷惑メールフォルダーの方に届いていないか? 
 (2)迷惑メール設定でパソコンからのメールをすべて不可にしていないか
をご確認ください。
◎通塾時の服装について
 【ご遠慮願いたい服装】 ・裸足 ・サンダル ・就寝着(パジャマ・寝巻)に見える服 など
 【特に気にしていない服装】 ・学校指定の体操服 ・クロックス(靴下着用) ・市販のスポーツジャージ など
◎電話での連絡・問い合わせに関して
 授業中は授業を優先しますので、電話は取らないことがあります。ご了承ください。
◎帳票ブログに記載の【次回の確認テストの範囲】について 
 お子様の連絡帳には書いていません。確認テストは、授業→宿題の答え合わせの翌週に実施しているので、範囲の連絡は不要と考えています。同じことを2回勉強しているので、覚えていなければ意味がない!
◎遅刻の連絡について
 遅刻する場合は必ず事前に連絡をお願いします。電話での連絡を希望しますが、忙しい場合はメールやLINEでも構いませんし、「遅れるかもしれません」でも構いません。また事情のある遅刻や欠席をすることは、仕方ないことですので、気になされないでください。
画像

※赤が11月、青が12月の授業期間です。
※11月23日(木・祝)は休館日とさせていただきます。
※クリックすれば大きくなります。
記事へトラックバック / コメント


新規塾生(無料体験生) 募集!

2017/11/23 23:59
★現在、募集している学年・時間帯<1対1コース>★
@月〜金曜日の午後6時〜7時10分に通塾可能な小6〜高校1年生
→小6 中学準備講座(英数)も受け付けています!
A日曜日に通塾可能な中学3年生(入試対策講座でも学校準拠でも可)
B土曜日の午後6時以降に通塾可能な中1〜高校1年生(文系志望)
※少人数指導コースを希望の方は、電話又はLINEでお問い合わせください。
なお少人数指導コースは、クラスの学力を合わせるために、簡単な入会テストがあります。またその結果によっては、1対1コースでの受講をお願いする場合もあります。

〇入塾条件〇
・挨拶、ありがとう、スミマセン、分かりませんが言える!
・3〜5分前行動ができる
・授業プリント(や教科書)を使ったり、辞書を使って自分で調べることもできる
・丁寧でしっかりとした文字・数字を書ける
・整理整頓ができる
など、基本的なことができる子なら、現在の成績は関係ありません。
上記ができるお子さんなら、ウチの塾で成績が上がりますよ!

当塾の「入会案内」(入会規約・開講講座案内・費用・指導方針)は下記をクリックしてご確認ください。
◎舞鶴学習館 入会案内←ココをクリック!

ウチの塾は、
@県内でおそらく他にないほど「個に対応した塾」です。
授業・宿題対応・確認テスト・塾生の理解度の把握など
ただし、1から10まで教える塾ではありませんので、誤解をされないでください。
また、1人1人を見るということは、細かいことまで目が届いてしまいますので、他では指摘されないようなことまで指導に入ることがあり塾生にとっては大変ですが、結果は必ずついてくるものと考えております。

またA県内で他塾に負けないくらい費用対効果の高い塾です。
お勧め受講例として、
新中学3年生〜5教科受講(英数は授業、国理社は添削指導又は演習講座なら)〜
 月謝は15,000円〜となります。これに9月からの入試対策講座を追加しても18,000円〜です。
新高校1年生〜英数授業+学校の課題の質問は毎日対応〜
 月謝は11.000円〜となります。 なお高校生は入塾に条件があります。 
この料金で1対1〜4です。また他の個別指導のように、1人が問題を解いている間にもう1人を指導するような個別指導ではありません。黒板を使ったり、自分の考えを言わせたりする集団指導形式の個別指導です。

気になるけど、実際に授業を受けてみなければわからないとお考えになる方は無料体験を受講ください。なお当塾の案内(パンフレット)は塾前にもありますので、ご自由にお取りください。


★PR★〜舞鶴学習館での成績アップ例
成績アップ例@     ◎成績アップ例2017A     ◎成績アップ例2017B
知られていない記録   ◎THIS IS THE 舞鶴学習館   ◎E判定からの挑戦
自信があります     ◎自信がありますA
記事へトラックバック / コメント


今週のつぶやき(11/6〜)

2017/11/06 21:59
11/7(火)
学校行事のせいでしょうが、期末考査の日程がバラバラすぎる。困った!
こんな小さな塾でも在籍中学が3校あるので、バラバラだと大変!
ただ、例年12月第1週に実施していたある中学校が今年は11月下旬に変わっていたので、
3校とも時期が異なるという最悪のケースは免れたのが救い。


11/6(月)
私、amazonのprime会員なのですが、
最近prime readingなる一部の本の読み放題のサービスが始まりました。
さっそくスマホにKindleなるアプリを入れて、
タダ=無料で読めるもので、「お!」と思ったものをダウンロードした
 「マンガ・世界の歴史がわかる本」笑
 「英語の罠にはまるな!これが正しい選択だ!」
 あと雑誌を2〜3冊。
これだけをスマホ1台で持ち歩けて、隙間時間に読めるなんて、良い時代になったものだ!
今、私が高校生や大学生なら、読書大好き学生になるだろう。
言うだけはタダ!(たぶん、そうはならないでしょうが…)
記事へトラックバック / コメント


今週のつぶやき(10/30〜

2017/10/30 22:02
11/5(日)
午前10時に杵築市からの緊急速報が届いた。訓練ですが…
なぜ大分市にいる私に届くのだろう笑
周りの他の人にはだれも届いていなかったのに…
緊急地震速報にしろ、避難情報にしろ、着信音にドキッとして心臓に悪い笑
にしてもなぜ?杵築市が私を呼んでいるのだろうか?笑
画像



11/4(土)
今日は良い問題に出会った。数学の規則性の問題ですが、
規則性の基本的なパタンをこの1問で伝えることができました。
増え方が一定?一定でない?
こういった1つの問題で、教えたいことをすべて伝えられる問題は感動する。
こういった問題をどんどん解かせたい!探さねば!
ただ残念なことに、大分の入試では、規則性の問題は出題されなくなったんだよね。
しかし忘れたころに・・・ヤマを張らずにコツコツいきましょう!
問題が気になる方は、平成26年度の京都の中期入学試験の大問6で探してください。

最近、つぶやきが長い!つぶやきではない!と指摘されました。
その通りです笑


11/3(金)
たまに勘違いはするが、私はウチの塾生との授業でのやり取りを覚えている
覚えているというか、授業をしているうちに思い出す。だから「また間違えたぞ!」と指摘できる。
しかし、塾生の方は、間違えたことを覚えていない。
間違えて悔しい!と思わせる指導も、これだと効果が出ないので、悩みます。
デキた!デキなかった!分かった!分からなかった!を認識することがまず第一歩なのにね。
ただ脳には、悪い記憶はすぐに消えた方がいいのでしょうが…。複雑です笑


11/2(木)
TVer(ティーバー)というアプリがあります。見逃したドラマやバラエティを後から見られます。
夜のお仕事の私にとっては、とてもありがたいアプリです。
これで、「ドクターX」や「陸王」などのリアルタイムで見られないドラマを深夜に見ています。
しかし「相棒」だけはこのサービスでは見られません。
視聴率にはつながりませんが、あとからでも視聴できれば、
ファン層の拡大につながるのにと思うのになぁ〜
テレビ朝日さんへ


11/1(水)
私だけの持論だが、1年で3回の月だけ、「ダレル月」があると思っている。
1か月が長く感じて、学校行きたくないな、授業が集中できないな、塾辞めたいなと思う月である。
それが、6月、11月、2月と私は勝手に決めている!
なぜなら、他の月には気分を高める行事や休みがあるのだが、これら3つの月にはない!
私はこの3つの月を「魔の月」と呼んでいる。今年は乗り切れるかな〜。
4月…新学期・新学年の高揚 / 5月…体育祭・ゴールデンウイーク / 7月…期末考査・夏休み前
9月…新学期 / 10月…中間考査・文化祭 / 12月…冬休み
1月…新学期 / 3月…春休み
なお中2の場合は、11月に修学旅行があるので、そうではない学校もある。
ただし、学校行事が多いと、塾は欠席が多くなる。1度休むとくせになり、退塾につながる。


10/31(火)
今日はハロウィン。いつの間にか日本で定着してますな。
先週の土曜に所用で、竹町商店街を歩くと、仮装したちびっこたちが、
店に入って、お菓子もらっていた。いつの間に大分でも・・・
いちばんかわいらしかったののが、小学生と幼稚園らしき姉妹のミニオンズ。
写真撮らせてもらいたかったけど、怪しい人にしか思われないだろうからヤメタ笑。
ちなみにミニオンズとは下の写真のです!
画像



10/30(月)
ブログの記事「アンモニアの性質」にコメントが来た!それもロシア人から。
スパムではないと判断されているので、おそらくちゃんとしたものだろうが…笑
Google翻訳さんによると、実験のことが書かれてあるようであり、
参照のYoutubeのアドレスまで記載してあったが、あまりにも怪しいので即消去した。
もし善意のコメントなら申し訳ないが…
グローバル化を感じた1日だった笑


記事へトラックバック / コメント


今週のつぶやき(10/23〜

2017/10/23 22:12
10/29日(日)
写真は小1の算数。小1でも「なぜ?」ってなるようになってますね。
「なんで8を3と5にわけるの?4と4でもいいやん!」
この疑問を持ち続けさせたい!
画像


車椅子マラソン中止なんですね。残念。


10/28日(土)
特に数学や算数で、「解けるからいい!」「答えが正解だからいい!」と考える子の指導は大変。
なぜ?どうやって?どうして?を気にさせるのは難しいですからね。
本気になれば、解答よりも過程が大事なことは、誰でも気づきますけどね。
小さいころに「なんで?」と聞かれて困ったと思いますが、そこを褒めて育てるといいのかなぁ〜。

ニコ生、ツイキャス、LINE LIVEなどネット配信を利用している学習塾ってあるのかな?
映像授業は一方通行だから批判が多いけど、このシステムを利用すれば、
文字とではあるが双方向の授業展開も可能だし、
今の映像授業と同じように多くの人数を一斉指導できます。
いつでも受講OKとはいかないのが欠点ですが…
またアイテムをもらうことで、金儲けにもなるようです←ここ、興味深々笑
月に100万円以上稼ぐ方もいるようで…



10/27日(金)
前回確認テスト20点で追試したら60点!前回と全く同じ問題も解けず。
ウチの塾生の良いところは、ひどい点を取った後の追試なら、
答えを覚えてでも合格しようとした。私もかなりきつく言いますからね笑
ただ、今回はデキなかったことを嘆くよりも、
「追試の勉強をしていないこと」や「分からないのに行動しないこと」にあきれた。
LINEでもメールでも塾の問題なら質問受け付けるのに!
去年のこの時期は、合格が厳しいと言われた中3の男子からよくLINEをもらったものです。
そのなかには学校の問題もあったけど、必死さが感じられたので、すべて返答したと思う。
今年の中3には、必死さがない!解けないから悔しい!と感じられないから嫌だ!
解けるんだよ、あなたたちが本気になれば!
以前ウチにいた塾生が言ってたよ。
「死ぬ気でやってみろ!意外と死なないから」って!
このくらいの気持ちであれば、学校と塾の両立なんて簡単に出来るよ。
特にウチのような大したことない塾ならなおさらです!それで「合格させる!」って言ってるのに…
以上、愚痴でした笑



10/26日(木)
大分市内のある塾のブログ(名前書いたらダメかな?)を見ていたら、
中1数学の1次方程式の過不足の授業の板書の写真が載っていて、そこに
「1度間違えてみるとよい!」と書かれてあった!その通りですよ、ウチの塾生の皆さんも!
10/23月に書いたことは、間違えて「なんで?」「あれ?」と思ってこそ、理解できるのだ。
でも、私が同じことを言ったところで、分かってくれないだろうなぁ・・・涙
だから私は論より証拠で訴えるのだ!笑


10/25(水)
パソコンの調子が悪い!
黒画面で、白い円がクルクル回っているのがずーっと続いている。
なんじゃこれ?笑 なので、別のパソコンからの投稿!


10/24(火)
国語の読解の仕方(中心文のとらえ方など)を指導しようとするときに困るのが語彙力不足
以前も記事で書いたが、今のウチの塾生の国語力が伸び悩んでいるのは語彙力不足!
成績が優秀な子でさえ、「同情」の意味を「同じ感情」と考えていた時はむむむとなった。
私ら世代なら、「同情するなら金をくれ」で意味を覚えたけどね笑


10/23(月)
これが「おお!」「面白い!」と思える塾生になってほしい!
★10人の子供がいます。
  @1人に5個ずつあめをあげると3個足りません
   →あめの個数は、10人×5個3個=47個
  A卓球場を借りるのに、1人200円ずつ集めると、300円足りません
   →卓球場の使用料は、10人×200円300円=2300円
記事へトラックバック / コメント


2学期中間考査結果!

2017/10/21 23:00
2学期中間考査の塾生の結果です!
よく頑張った人が多く、好結果になりました!
期末考査も頑張ろう!

★舞鶴学習館 塾生平均★
英語 94.6点 (89.8点)
数学 83.8点
国語 69.6点
理科 88.6点 (82.2点)
社会 91.7点 (82.0点)

※左が、授業又は添削指導で塾指導を受けている塾生の平均
 ( )内は授業又は添削指導を受講していない人を含むウチの塾生全体の平均
 数学と国語は、全塾生が授業又は添削指導を受講しています。

★1学期期末考査からの得点アップ ベスト5★
@中2 社会 28点 UP
A中2 英語 24点 UP
B中1 社会 21点 UP
C中1 国語 13点 UP
C中1 社会 13点 UP
記事へトラックバック / コメント


今週のつぶやき(10/16〜

2017/10/16 18:50
10/21(土)
明日は第2回の大分県合同模試ですが、ウチはここ3〜4年第2回は受験していません。
模試よりも授業をした方がいい状況が続いているのでね。
本気で練習もしていないのに、試合しても負けるだけです。練習するぞ!

また明日は選挙ですね、
自分の考えと一致する政党はないので、誰をどこを選ぶか毎回悩みます。
正直書けば、小選挙区は白票を投じたこともあります。(周りからは、いろいろ言われたけどね)
なおテレビで伊藤敦夫さんが言ってましたが、
選挙行かないと1人600円の税金を無駄にするんですって。
1回の昼食代を無駄にしてはいけないので、雨でも行きましょう!
え、昼食代はもっと上ですって!それは失礼しました。私はワンコインです!笑


10/20(金)
幼児教育無償化!大賛成!チビは本当にお金かかりますからね。
高校の授業料実質無償化は、一応賛成ですけど、塾業界が儲かりますよ笑!
お金が原因で進学を断念している割合と
勉強したくないけどお金がかかるから私立は・・・の割合はどちらが多いのでしょう?
無償化するなら、なぜ勉強するの?を考えさせることしなきゃ思いは伝わりません!
しかし、勉強の大切さがわかるのは大人になってからなのがつらいね。
勉強しすぎて後悔することはないのだけれど…私も同じだけど。


10/19(木)
私、失敗しないので!言ってみたい笑

漢字・数字・アルファベットは、採点者に分かるように書かないと点にはならないのだ!
そ〜んな当たり前のことを1〜2年以上経っても言い続けないといけない現状に喝!
損をするのは自分だ!早く気付いてくれ〜!


10/18(水)
今日から「相棒」の新しいシリーズが始まりますが、
私は寺脇さんの1代目を除けば、及川光博の2代目が好きでした。
3代目の成宮さんのときは脚本が・・・だったし、4代目の反町さんは何を言っているのかわからん笑
と、どーでも良いことを書いたあとで、
杉下警部が「細かいことが気になってしまって」とよく言いますが、
昨日届いたLINEの質問が、「小数第1位まで求めよ」と「小数第1位で求めよ」に関してでした。
これに関しては、「小数第1位で求めよ」は不適切で配慮の欠いた表現と考えるので、
そのことにここでは触れませんが、
このような細かいことまで考えている塾生がいるのは素晴らしいことです。
点数をくれる先生であって欲しいが…


10/17(火)
教員採用試験の記事を読んだ!
今年から採用時の年齢が50歳以下に引き上げられたが、
41〜50歳の受験者数が185人で、7割が県内で臨時講師で働いているという
受験者数にも、7割が臨時で頑張っていることにも驚いた。
臨時には常勤を含むのでしょうが、非常勤なら、なんかせつない。
でも教員になりたいという情熱はすごいなぁ〜
50歳で新採用されても、扱いは大卒と同じなの?うむ、すごい!


10/16(月)
積み上げるのは大変ですが、壊すのは簡単です。
成績も仕事も人生も!休まず、コツコツ積み上げるしかありません!

1対1で教えようが、宿題をすべて塾で採点して確認しようが、
勉強に対しての気持ちの入り方が弱い子もいますね。寂しいです。
まぁ、小さな塾ですから、それも仕方ないでしょうが・・・。
学校で「もう塾でやったからつまらん」と言えるくらいになれよ!
(学校の先生には失礼なので、態度に表してはいけません!)
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

舞鶴学習館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる