アクセスカウンタ

舞鶴学習館

プロフィール

ブログ名
舞鶴学習館
ブログ紹介
◎少人数・個別徹底指導!
◎無料体験随時受付中!
※ホームページもご覧ください。
 https://maizuru.amebaownd.com/
※個人帳票用ブログ(パスワード必要)
 http://maizurug.jugem.jp/
※LINE公式アカントからも問い合わせができます。 下のバナーをクリックしてください。

友だち追加
zoom RSS

5月の予定(5/17更新)

2018/05/31 23:59
★5/18(金)記載
〇体育大会の振替で授業が休講となるため、
 5/18(金)午後7時20分〜 及び 5/19(土)は休館とさせていただきます。

 ※5/19(土) は一部授業のある時間は塾は空いていますが、お休み扱いとさせてください。
〇体育大会にともなう振替対応日・時間帯を更新しています。

@5月の授業期間
★5月6日(日)〜6月2日(土)までの期間です。
※下記に3月〜7月までの授業期間を載せていますので、ご確認ください。
5月3日(木)〜5日(土)+6日(日)は休館日とさせていただきます。

A5月の振替可能曜日・時間帯について
毎週月曜日 H20:40〜21:50 / 毎週火〜木曜日 F18:00〜19:10
毎週土曜日 C14:00〜15:10 G19:20〜20:40


B体育大会に伴う振替について〜5/17更新〜
上記振替対応日以外に
 〇5月20日(日)
  @10:00〜11:10   A11:20〜12:30  B12:40〜13:50
 〇5月21日(月)
  F18:00〜19:10  H20:40〜21:50

を追加します。先着順で受け付けます!メール・LINEでの申し込みをOKです。

C新規塾生募集中!
詳細は別記事をクリックしてご確認ください。
http://maizuru.at.webry.info/201703/article_1.html

D第1回保護者面談について
5月7日(月)〜31日(木)に実施します。希望者のみです。5月・9月・1月の年3回実施しますので、年1回の出席はお願いいたします。 

Eやり直しプリント制度について
以前よりご案内しておりますが、今年より通常授業の宿題及び問題演習・確認テストで間違えた問題をプリントにして、定期的に配布して再やり直しを実施します。1学期の予定は、
@ゴールデンウイーク前  A6月中体連後  B7月夏休み前 の3回を予定しています。
取り組み方の詳細は塾生に授業内で説明します。同じミスをしないように頑張ろう!

Fその他
◎入退出メールの不着の場合
 (1)迷惑メールフォルダーの方に届いていないか? 
 (2)迷惑メール設定でパソコンからのメールをすべて不可にしていないか
をご確認ください。
◎通塾時の服装について
 【ご遠慮願いたい服装】 ・裸足 ・サンダル ・就寝着(パジャマ・寝巻)に見える服 など
 【特に気にしていない服装】 ・学校指定の体操服・クロックス(靴下着用)・市販のスポーツジャージ など
◎電話での連絡・問い合わせに関して
 授業中は授業を優先しますので、電話は取らないことがあります。ご了承ください。
◎遅刻の連絡について
 遅刻する場合は必ず事前に連絡をお願いします。電話での連絡を希望しますが、忙しい場合はメールやLINEでも構いませんし、「遅れるかもしれません」でも構いません。また事情のある遅刻や欠席をすることは、仕方ないことですので、気になされないでください。
画像

※緑が3月、ピンクが4月、青が5月、オレンジが6月、黄色が7月の授業期間です。赤丸は休館日です。
※クリックすれば大きくなります。
記事へトラックバック / コメント


落ち着いて取り組むためには?

2018/05/21 16:00
昨日の続きになりますが、では
落ち着いて宿題に取り組むにはどうすればいいのか」問題です。

まずは「準備をきちんとさせること」です。

ウチの塾は3分前には席について宿題の提出の準備をしておくことうるさく言います。
理由はお分かりですよね。
まず約束の時間の3分前に飛び込んで来る人はダメ人間ですからね笑。
次に落ち着かせるためです。
使うワークやプリントを机の上に出して、落ち着いて授業に入れるようにするためです。

家庭での宿題でも同じです。帰ってかばんの中からワークを取り出して、かばんを放り投げ、
椅子に片足だけ正座の状態で解いていませんか?ダメですよ!

何の宿題をするか決めたら、必要なものを机の上に出し、不必要なものは片づけてから取り組む
これだけでも違うと思います。


次に「時間を決めること」です。

気が向いたとき、前日に慌ててではなく、
塾の宿題は「何曜日の何時から必ずする!」と決めるのです。
大人でもあらかじめ決められていれば、落ち着いて仕事に取り組めますが、
突発で入った仕事はミスが多くなるのと同じです。

またこれが習慣化されれば、その日のその時間に宿題をしないことが気持ち悪くなるはずです。
習慣ほど恐ろしものはないのは、結婚すると分かりますよね笑。
お互いの習慣の違いで夫婦喧嘩されたことありますよね〜笑

ただ部活や学校行事などの急な用事で決められたときにできなかったらと考える方もいるでしょうが、
これはまずは習慣化されてから対処法を考えましょう!


このほかにもまだ色々あると思いますが、
まずは「準備」と「時間設定」の2つを意識するだけで
落ち着いてできると考えています。


ウチは1対1〜3で授業していますので、気づくことかもしれませんが
成績の良い子は「自分の時間を持っていて、それを崩しません」。
「切りが悪いのでここまで終わらせたい!」と時に焦って説明して問題を解かせても
成績の良い子は、自分のペースで解き、くだらないミスはしません!
以前は「時間がないんじゃい!空気読んで!」と思ったものですが、
(このころの自分に”喝”ですが…)
最近では、時間が足りないなら、ここをどう工夫して理解させるかが私の仕事じゃないか!と考えています。
塾で子どもに教えてもらったことの1つですね。

ところが、成績が伸び悩んでいる子は
私の焦りと同じように焦ってくれます笑。
そして間違いだらけ、ミスだらけ、理解できていない!と悪循環になります。

どんな状況でも自分のペースを崩さないことが
勉強においては大切なのではないかと考えます。
そのためにはどうすればよいかを考えれば、
上のまず2点を考えたことを理解していただけませんか?

ちなみにこのブログを書いて更新しようとしたら、
下記のような商品のアフィリエイトが出てきました。
面白かったので貼っておきます。幼児用ですが・・・。

習慣づけスタンプ&カードセット できたらポン 宿題編 デザインbyつぶあん
きれいなはんこ 印鑑のからふる屋
商品説明 トイレトレーニングに始まり、歯磨きや手洗いうがい。保育園や幼稚園になるとお片付けにお手伝い


楽天市場 by 習慣づけスタンプ&カードセット できたらポン 宿題編 デザインbyつぶあん の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

記事へトラックバック / コメント


宿題を完璧に!

2018/05/20 20:20
残念ながら、中1にも宿題の取り組みが変わらないので、”喝”が入りました。
これを読んで、「え!体育祭の後ですよ。厳しすぎる」と思われた方

・体育祭の当日の夜にいつも通り授業があった塾がほとんどですよ!
 (欠席者が何人いたかは分かりませんが…ウチは希望者は振替です)

・宿題は1週間前に課したものであり、添削指導は既に5月末までスケジュールお知らせ済み!
 (また今週は、体育祭練習期間でもあり、どの塾生にもいつもより少なめの量の宿題にしています。
  以前も書きましたが、物理的に可能かどうかは必ず考えていますので!)


さて、本題ですが、「宿題を完璧に」の真意は何かを口頭では言っていますが、
なかなか伝わらないので、まとめて書いてみます。
各個人帳票ブログにもリンクを貼りますので、塾生も保護者の方も一読願います。

まず「完璧」=「全問正解」では必ずしもありません
上野丘や舞鶴などを目指すならば、ウチの教材レベルは基本・標準レベルですから
全問正解を目指して欲しいですが、そこを求めているのは今は一部の塾生です。

また宿題は「テスト」ではありません
授業で習ったことを授業プリントや解いた問題を通して思い出してくることが目的です。
分かる問題だけ埋めたり、勘やなんとなくで埋めた作業を求めてはいません!


では「完璧に!」の意味ですが、

「字や数字を丁寧にはっきり書く」
「消しゴムできれいに消す」などの、ごく当たり前のことはもちろん求めますが、

<英語>なら
・語句のチェックを間違えるのは”喝”です。
→授業プリントで新出単語の意味・読みを書いたプリントを渡して、CDで発音も聞いているのです。
 自信のある単語は書いてプリントで確認、不安な語はプリントで確認して書いて覚えればいいだけの話です。
 また既習者に多いのですが、例えばseeの意味を当該範囲では「会う」と習ったのに「見る」と書くのもダメです。習った意味を覚えて欲しいからです。どうしても書きたければ両方書けばよいのです。

・並べかえ問題ですべての語を使っていない、空所補充問題で抜けている箇所を確認していないのも”喝”です。
 これらのことは、各個人帳票ブログの<宿題の取り組み方>に書いてありますので、参照ください。

<数学>なら
・途中の計算式を書かずに答えだけ、図形や関数の問題で書き込みがない!などは”喝”です。
 これらも各個人帳票ブログの<宿題の取り組み方>に書いてありますので、参照ください。

※<宿題の取り組み方>http://maizurug.jugem.jp/?eid=108

<その他>にも
・「直射日光の当たらない明るい場所と直射日光のあたる明るい場所のどちらですか」に
 「明るい場所」と答えたり、

・「世界でいちばん大きな大陸は」に「ユーラシア」と解答したり
 (これは厳しい!と思われた方、この塾生は他の問題では××大陸と答えられています)

・「私はのどが渇いていません」を I am thirsty.にしたり、
 (これもこの塾生はこの問題レベルは解けることを分かったうえでの指摘です)

・「文書中から抜き出しなさい」なのに、勝手に変えていたり


つまり、問題を斜め読みしていたり、しっかり読んでいないことから生じる
「ケアレスミス」ともいわれるミスが多いことがダメ!といっているのです。

授業でも聞いた塾生もいると思いますが、

こういったミスは自分で気を付けようと考えない限り直りません!
こちらから指摘されて、「あ!」って思っても、次から直せる子は少ないです。
自分で気を付けようと意識して、それでもミスをして「悔しい!」「もったいない!」と思わなければ、変わりません。

またこれらのミスをしないように取り組むためには(わかると思いますが)時間が必要なんです。
家で落ち着いて、しっかり問題読んで、確認しながら解かないとできないのです。

そして、こういったミスが少ない人がいわゆる頭の良い子=点数がとれる子なんですよ。
早く気づけ!です。

24時間は平等です。
ウチの塾にも上のようなことは、ほぼ0な宿題を提出する塾生も当然います。
(この塾生は暇なの?と聞かれれば、部活などで皆さんと同じように忙しいですよ)
だから「できないことではない」とは書いておきます。

繰り返しますが、全問正解でないから”喝”が入るのではない!
宿題に気持ちが入っていないから”喝”になるのです。
くだらないミスで時間を無駄にしない!

また塾の宿題は完璧にできれば(ここでは正答率も入れます笑)、
学校の上位10番以内、上野丘・舞鶴・豊府合格が実現できます!
だから損することない!頑張れ!

時間を作り、丁寧に問題を読んで、ワークのまとめや授業プリントを確認して、
落ち着いてじっくり宿題に取り組んでください!
必ず成績は上がりますし、ケアレスミスは少なくなります。
記事へトラックバック / コメント


踏ん張りどころですよ!

2018/05/15 20:55
本日、今シーズン初の
「体育大会の練習で疲れたので休みます」がありました。

ウチは簡単に休まない塾生が多いので、
(簡単に休めない雰囲気を作っているのも事実ですが…)
仕方ないことではありますが、休みは正直、残念に思います。
(どれくらい疲労しているか分からないので、失礼な発言かもしれませんが…)

ただこれだけは書いておきます。

今、体育大会の練習で疲れているのは”あなただけ”ではない!
大分市内のほとんどの中学生がそうです。
女の子も体の小さい子もみんな条件は同じです。
そして少し疲れてても休まずに塾に通っている生徒もたくさんいます。
それだけは忘れないでください!

また、欠席の後の行動が大事!
振替をすぐにしたり、休んだ分を取り返そうとする取り組みを見せられるのか!
そのことを私も保護者も教えたい!教えてあげて欲しいですね。

欠席してもそれを帳消しにできる”かっこいい子”になって欲しいですね。

ただウチの塾の場合は、
大体この子は休みそうだなと思う子が休むので、
電話口で「休むと思ってましたよ!」と言ってしまいました。スミマセン。

次の不安日は木曜日かな〜。大丈夫かな〜。
無理はしてほしくはないけど、頑張って欲しいという複雑な気持ちでいます笑。

なお前日の金曜日の塾生は振替の検討を始めました。
疲れて当日休まれるより、早めに対応策を考える
こういう先手先手の対応は本当に助かりますし、
週1〜2回の授業のリズムを崩さずに済むので、ありがたいです。

ということで、授業が休みになったので、更新したブログでした。
それでは答案の採点をして帰ります!
記事へトラックバック / コメント


いつも通りの結果となる(タイトル変更しました)

2018/05/14 22:00
4月7日にブログに書きました塾イベント
模試対策問題集を解いて図書カードをGETしよう!
の提出期限が過ぎました!

なんと前回、冬休みの「お年玉をGETしよう」イベントで提出してくれた塾生は
今回も全員提出してくれました!素晴らしい!

しかし、前回未提出者で今回提出してくれた塾生は0でした。

学力差というのは、こういった小さなことから生じていくのでしょう。
ただ、これは私たち大人社会でも同じですよね。
「あのときこれをやっておけば・・・」はありますからね。

しかしながら、本心を書かせていただければ、
前回も今回も提出してくれた塾生には頭を下げてでも卒塾までいて欲しい!
両方とも未提出の方は、成績が上がらないのを塾のせいにしないでね!
となることは、私も人間が小さいので考えてしまいます。スミマセン!

ただし、希望制だったので、そう考えてはダメだ!と強く認識していますよ。
同じ塾に通って、同じ担当から習って、同じ話をしてるのに生じる
この差って、いったい何なんでしょうね?


話は変わりますが、
今週は中間考査の高校が多いと思われます。
特に高1の皆さん、初めての定期テストです。
「こんなはずでは!」と思ったら、衛星予備校を考える前に
舞鶴学習館も検討ください笑

まあ今回は範囲も狭いこともあり、
それほど苦労する生徒は少ないかな。


最後に下の写真は提出してくれた中1の塾生の問題集です。
この塾生たちの問題集は、まだ返却していません!なぜなら
GW明けの授業で、気の抜けた通常授業や添削の宿題の取り組みが目立ったため
頑張った賞の図書カードと一緒に返却するのをSTOPしたからです。
問題集自体は、いい加減ではなく、しっかりと取り組んでくれています!

添削の小学校の総まとめワークのやり直しが完璧に終わり提出した塾生から
図書カードとともに問題集も返却することになりました。

いい加減は許しません!やるなら完璧に取り組もう!
舞鶴学習館の考えを理解してもらいますよ!笑

ただし、私は無茶なことは嫌いなので、
必ず物理的に可能かどうかは考えていますので、ご安心を!
これも今週は体育大会期間ですので、2週間後までOKにしました。

私が一番嫌いな先生は、何も考えずに宿題や課題を大量に出す先生でしたから!
先生も考えろ!ですよね。

画像


こうやって配布したプリントを問題集に貼ってくれていた塾生もいました。
おそらく保護者からの指示でしょうが、
忘れないようにするための工夫を一緒に考えてくださっていることに感謝です。
今日の塾生にも見習ってほしいです。←大"喝"でした。
何度も何度も同じミスをよく繰り返せますね〜って感じです。この差もなんでだろうです涙。

画像

記事へトラックバック / コメント


今日こそつぶやく!

2018/05/10 22:11
ある中学の数学の先生が授業で言ったそうです。

「マイナス2分の1のマイナスと分数の横線が
 きれいに(一直線に)揃っていなかったダメ!」と。

これを聞いて私
「なんと良い先生なんでしょう!」と塾生の前でときめきました笑。

しかし、これを聞いて、
ここまで細かく指示しなくてもいいのでは?と
こんなくだらないことを言わなくてよい!と
思われる方もいるでしょう。

少し大げさに言うくらいが丁度いいのです!
数字なのか落書きなのか分からない答案ができる前にね!

また学校の先生がこのように言ってくれると
私の言っていることも信じてもらえるようです笑。

「塾より厳しいんで…」と言われたとき
「ありがとう××中学の先生!」と心の中で叫びました!笑

当たり前のことが当たり前にできる(指導しなくてよくなる)ことで、
学習指導に専念できますからね。

別の見方で書けば、
当たり前のことができない子が成績も伸び悩むのですよ。

このこと自体が当たり前のことですが…

ちなみに言われたその学校の生徒たちは、
素直に気を付けて+楽しんで書いているみたいです。
隣の子と見比べた!など話しているのを聞いて、
「いいね!」と感じました。
記事へトラックバック / コメント


今日もつぶやく!

2018/05/09 23:00
知り合いから、
「お前のつぶやきは”つぶやきではない”!
 つぶやきにしては長すぎるし、ぼやきや!」
と突っ込まれましたが、くじけずにつぶやきます。

教材会社の営業の方が来られたので、
いろいろと話をさせていただいたなかで、

営業さんから
「(使用しているワークの)問題量はどうですか?」と聞かれたので、
私は
「ちょうどいいですよ」と返答しました。

すると営業さんから
「え、本当ですか?他の塾の多くは
 問題量が多すぎると言われるのですが・・・」と

「え!ウチはワークの章末のB問題まではしていませんが、
確認・標準はすべて解いていますし、
付属のドリルも解かせてますよ!」
と言うと驚かれてました。

営業なので、言葉をすべて鵜呑みにするわけにはいきませんが、
ウチはたった70分の週1の授業なのに
かなりの量を解いているのかもしれないなと感じました。
それに確認テストや宿題のやり直しまでこだわっているのにね!

つまりそれができる塾、それをこなしている塾生
ともに優秀だということですよ。

自画自賛ブログである!

ちなみに今日来られた営業さんにも感動した!
私が使用している教材などの細かなことを質問しても、
「もっとこうなったらいいですよね」とお願いしても、
すぐにその内容を理解し、「そうですよね。・・・」と言うのである。

「デジタル教材のペンがもう少し細くなると書きやすいんですけどね」と言えば、
「そうですよね。私も書いてみて・・・」と
この営業さんも優秀だった!半沢直樹に雰囲気が似ていたと書いておこう笑


これくらいの量ならつぶやきと言えるのだろうか?
いや、また指摘されるだろう!
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

舞鶴学習館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる