アクセスカウンタ

舞鶴学習館

プロフィール

ブログ名
舞鶴学習館
ブログ紹介
◎少人数・個別徹底指導!
◎無料体験随時受付中!
※ホームページもご覧ください。
 https://maizuru.amebaownd.com/
※個人帳票用ブログ(パスワード必要)
 http://maizurug.jugem.jp/
※LINE公式アカントからも問い合わせができます。 下のバナーをクリックしてください。

友だち追加
zoom RSS

6月の予定

2018/06/30 00:00
@6月の授業期間
★6月3日(日)〜6月30日(土)までの期間です。
※下記に3月〜7月までの授業期間を載せていますので、ご確認ください。

A長浜祭りに伴う休館日について
★7月5日(木)〜7日(土)は長浜祭りのため休館となります。
 授業の振替は、夏期講習期間中又は7月8日(日)でお願いいたします。
 7/8に振替いただける場合は、特典をつけさせていただきます。
 詳細は対象者にプリントにてお知らせします。

B6月の振替可能曜日・時間帯について
毎週月曜日 H20:40〜21:50 / 毎週火〜木曜日 F18:00〜19:10
毎週土曜日 C14:00〜15:10 G19:20〜20:40

C市総体に伴う振替について
中3のみ対応します!ただし県体出場が決まろうが引退になろうが、下記の日のみの対応です。
〇6月10日(日) ※6/6, 7, 8の授業の欠席の振替のみ対応
  @10:00〜11:10   A11:20〜12:30  B12:40〜13:50 C14:00〜15:10
です。先着順で受け付けます!メール・LINEでの申し込みもOKです。

D1学期期末考査対策 質問対応・問題演習について
上野ケ丘中    6月16日(土)・17日(日)
碩田学園・城東中 6月23日(土)・24日(日)
を中心に実施します。詳細はプリントにてお知らせします。

E第1回保護者面談に終了ついて
ほとんどの塾生の保護者に来塾いただきました。お忙しいなかありがとうございました。
なお面談を終えてお伝えしたいことなどは、別記事に後日書きますので、一読いただければと思います。

F夏期講習について
7月23日(月)〜夏期講習期間となります。詳細は6月末にプリントにお知らせいたしますが、7/23〜8/25の期間には、7月第4週の授業と8月分の授業が全員あります(通塾時間帯&曜日は変更可能です)ので、ご確認ください。当塾の在籍者の夏期講習は「通常授業にさらに授業を追加して今までの復習をしませんか?」です。

G新規塾生募集中!
詳細は別記事をクリックしてご確認ください。
7月上旬までに入塾いただければ夏期講習は在籍生と同じ料金設定となりお得になります。ただしデメリットもありますので、詳細はお尋ねください。
http://maizuru.at.webry.info/201703/article_1.html

Hやり直しプリント制度について
1回目は全員提出されましたが、全体の75%が間違えた問題のやり直しプリントなのに、全問正解ではありませんでした。悲しかったです笑。第2回目は6/9(土)より配布します。期末の範囲となっている問題でもあると思いますから、今度は全員正答率100%を目指しましょう!なお中1も2回目からは参加です。

Iその他
◎入退出メールの不着の場合
 (1)迷惑メールフォルダーの方に届いていないか? 
 (2)迷惑メール設定でパソコンからのメールをすべて不可にしていないか
をご確認ください。
◎通塾時の服装について
 【ご遠慮願いたい服装】 ・裸足 ・サンダル ・就寝着(パジャマ・寝巻)に見える服 など
 【特に気にしていない服装】 ・学校指定の体操服・ クロックス(靴下着用)・市販のスポーツジャージ など
◎電話での連絡・問い合わせに関して
 授業中は授業を優先しますので、電話は取らないことがあります。ご了承ください。
◎遅刻の連絡について
 遅刻する場合は必ず事前に連絡をお願いします。電話での連絡を希望しますが、忙しい場合はメールやLINEでも構いませんし、「遅れるかもしれません」でも構いません。また事情のある遅刻や欠席をすることは、仕方ないことですので、気になされないでください。
画像

※緑が3月、ピンクが4月、青が5月、オレンジが6月、黄色が7月の授業期間です。赤丸は休館日です。
※クリックすれば大きくなります。
記事へトラックバック / コメント


授業もいろいろ

2018/06/11 22:30
中2で進度が一番遅い塾生が今、数学で「等式の変形」を実施しています。
ちなみに早い塾生は「係数に小数を含む連立方程式」まで終了しています。

この差は、その塾生の宿題や確認テストのやり直しの時間によるものがほとんどですが、
授業の理解度の差も当然あると思います。

理解度の差は、その塾生の問題だけでなく、
指導側に原因があることもあります。
私は扱う問題は多少変えますが、指導法は変えません!
なので指導法が合っていないことは十分に考えられることはご承知ください。

具体的には、数学では手取り足取りは教えません。
例えば、数学の等式の変形では
「3x+2y=5 を x について解きなさい」であれば、
「まず2yを右辺に移項して・・・」など手取り足取り説明はしないです。

1次方程式 3x+2=5の解き方を復習します。
上の方程式を x=〜に解かせたうえで、
その考えを利用して説明していったり、「塾生にどうする?」と尋ねることが多いです。
もちろんその前に「等式とは」など用語の確認や、
ワークの例題をモニターで説明するなどの
基本的な解き方の確認や説明したうえでの話ですが…

英語でも中3の「現在完了」に入る前に
現在完了は時制(現在・過去・未来など)の仲間であること、
日本語は意識しない!現在完了の継続用法と現在進行形の違いなどを、
確認してから入ります/確認します。

気持ちとしては「以前の単元とのつながり」や「点ではなく、線になるように」考えてもらいたい!という思いです。
ただこの指導はシンプルではないので、塾生によっては「?」になるでしょう。

また「こうしなさい!」「これはダメ!」だけ言われるのを私自身が嫌うので、
必ず「なぜダメなのか!」を付け加えます。

例えば、等式の変形では
3y=2x+6 を y=にするとき、分子を2x+6、分母を3にする変形を
ダメ(×)ではないけど塾では、そのように変形しないで欲しいと言っています。
もちろん理由も付け加えて言っています。

しかし、これも苦手な子にとっては「ダメ」とだけ言われた方が理解が楽なときもあると思います。
あるいは別解は教えない方がよいことも分かってはいます。
苦手な子にとっては、Simple is the best.が一番ですからね。

今のところほとんどの塾生が大丈夫だと考えています(信じています)が、
塾の授業が理解できない!とお子様が言ったら、上のような理由もあることはご承知ください!

「ちゃんと勉強していないから!」と叱責する前にね。
学校の授業でも同じですけどね。

なお、これは塾側の責任から逃げようとする思いで書いたブログではありません!
授業で間違いが多かった塾生の授業の後、反省しているときに
ちょっと書いておいた方がいいかなと思ったから書いたものです。
(もちろんやり直しまでして、全問正解にたどり着かせて帰ってはいますが…)

ウチは舞鶴学習館ですので、保護者面談で話した方もいますが、
預かった以上は××以上を目指すために考えて指導することを約束していますので、
その考えは変わりませんので、ご安心ください笑。
ただし、入塾時期やそれまでの努力によっては目標は変わりますので…そこは許してください!

記事へトラックバック / コメント


個人帳票ブログの過去分について

2018/06/08 22:30
以前にも書きましたが、
なぜか個人帳票ブログの過去分が消えてしまいます。
今までは2〜3か月前の分程度は残っていたのですが、

今は新しい記事を書いて更新すると以前に書いた分が消えてしまうことがあります。
1か月分も残らなくなるときもあれば、今まで通り2〜3か月分残ったままのもあります。

ブログを帳票代わりに使用していますので、
記事容量の問題などがあるのだと思っていますが、
なぜなのかは分かりません。

過去分を見返したいときもあると思いますので、
ブログに書くととともに塾側でワード形式のものも作成し保管しておく など
保護者の方にご迷惑やお手数をかけない対応を考えてみます。

数名、4月分がごっそりと消えてしまったものもありますが、
こういった事情ですのでご理解願います。

記事へトラックバック / コメント


Retryプリント6月!

2018/06/07 23:00
タイトルのプリントを水曜日から配布中です。

なお今回から
@中1も実施します!
A自己採点・やり直し方式に変わりました!


特にAに関しては、
・間違えた問題の再やり直しプリント
・問題はすべて塾の宿題ワークと全く同じ

であるにも関わらず、
このプリントの意味、なんのためなのか?を
授業内で話さないといけない塾生がいたので、
(同じ問題をまた間違えるな!何問間違えてるねん!)
無駄な作業・時間にならないように考えたうえ変更しました!

今朝、テレビでごみ袋に記名をしなければならない自治体の話題がありました、
結局、分別収集の必要性を理解しない、守らない(分別をしない)人がいるから、
きちんとしている人にも迷惑をかけ、どんどん面倒になっていくのですよね。

このプリントも同じ!です。
なんのためか?を考え、しっかり取り組んでくれれば、
自己採点という面倒な負担は増えなかったのですが…

ただし、私は採点業務がなくなり
嘘つき採点ではないかチェックだけで済むので、
内心、ラッキーと思っていることは事実ですが…。
画像
記事へトラックバック / コメント


保護者面談を終えて

2018/06/06 16:00
第1回目の保護者面談を実施しました。
在籍生のほとんどの保護者の方に来塾いただきました。
お忙しいところありがとうございました。
第2回目は9月に実施予定です。

なお今回は、学力面以外での話の方が多くなりました。
成績に関しては、塾生の頑張りもあり、
伸びている 又は 上位安定している塾生が多いので、
「今のペースを維持しつつ、さらに頑張りましょう!」
で終われた(納得いただいた)と考えております(甘いかな?)

では今回話題になったことは?と聞かれれば、
家庭の教育感にも触れてしまうような、
塾としてどこまで間に入ればいいのかを考えさせられることでした。

例えば、「忘れ物をすること」に対しての対処法です。
塾でも忘れ物をしないためには!どうすればいいのかというアドバイスを
今までの在籍者のやっていた工夫を紹介しながらしているのですが、
それが家庭の教育感やお子様の考えと異なったら

もう少し詳しく書けば、
教科書やノートは本来、家に帰ったらカバンから出して、
書棚などに整理するのが正しい躾ですよね。
ところが塾のアドバイスは、忘れ物をしないように
塾専用のカバンを用意して、その中にずっと入れておきなさい!
宿題などのために取り出したら、カバンにしまえばいい!です。
保護者から言われることと塾で言ってることが違うから難しいのかな〜となりました。

また「携帯電話やSNSとの付き合い方」も話題になりました。
これも塾として結論を出すのは難しいので、あくまで1個人の意見として
高校生以外は携帯やSNSができる機器を与えない方がよい
ただ、今は難しい時代なので友人関係などより与える必要がどうしてもあるならば、
使用制限やルールを家族で話し合って決めることでは?とお伝えしました。
(携帯電話に関しては、後日別記事でも書きたいと考えています)

こういったことは、家族でしっかり話し合ってほしいことではありますが、
思春期の中学生にとっては話し合うことすら難しいこともあり、
悩まれている保護者の方を見て、自分の中学時代を思い出しました。
「ごめんなさい!お母さん」です!

また情けない話ですが、私がこういったことに対応が下手なこともあり、
家庭の考えに意見をするほど立派でも偉くもないですし、
私自身も考えないといけない内容でしたので、
お役に立てなかった感があり、私も一緒に悩んでしまいました。
記事へトラックバック / コメント


陰と陽

2018/06/04 22:00
先週から追試をしても合格しない塾生に”喝”を入れています。

確認テストの合格点は80点!(これも低いと思うけど…)
追試の合格点も80点!(希望は100点満点ですが…)
それでも合格できない塾生がいます。

「授業の理解度の問題では?」と考える方もいると思いますが、
計算なんですよね。やり方分かっていないわけではないんですよね。
答案は私が採点して見ているし、その塾生も質問はない!と言ってくれるし…
でも合格しないんですよね。追々試くらいしないと合格しないんですよね。

「問題が難しいのではないか?」と考える方もいると思いますが、
ウチのワークは教科書準拠の標準ワークで
追試の問題は全く同じ問題(かつ問題数は減らしている)なんですよね。
以前なら答えを丸暗記して臨む塾生もいたんですがね…(賛否はあるでしょうが…)
でも合格しないんですよね。追々試くらいしないと合格しないんですよね。

だから考えてしまうのですよね。
この子はウチの塾で大丈夫なのか?やる気はあるのか?と
『「他の塾だったら、追試があるぞ!」と言われたらどうすると思う?』聞くと
「勉強して(やり直して)くると思う」と答えられダメ押しをされます涙。
ウチでは「見ただけ」で終わるようです。

だから、「ウチの塾で続ける気はあるの?
塾をやめることは恥ずかしいことではないんだよ。
今のこの状況が恥ずかしいことなんだよ。
またお互いにとって不幸だよ!」と言えば、
「頑張ります」という返事がくるこの現状にさらに私の頭を混乱させています。

口ではなく行動で示して欲しいのですが、どうしたらいいものやら…


さて、ここからはプラスの話で!

まず、今の中2以下の塾生がこのまま残って高校入試まで在籍していただければ、
上野丘や舞鶴高校合格者が、在籍者の7〜8割を占める塾になることができるでしょう!
(もともと在籍者自体も少ないですからね)
それくらい、頑張ってくれていて、成績も上位安定や上位を目指せる塾生ばかりなのです!
実はひそかに期末考査で3つの中学の学年1位がウチから出ないかと期待しています。
5番以内に入ってもらうための対策・指導を考えるのが今のウチの塾の仕事です。
これが達成できたら、私も自分を褒めます!


また、中1のあるクラスで宿題の取り組みに”喝”を入れました。
体育祭の後の振替授業で、以前のブログにも書いた内容です。

その翌週、どうなったか知りたくないですか?知りたがってください!
なんと、まず英語の宿題は全員全問正解!やり直しなし!
英語1〜12の数字の暗記テスト全員満点合格!
数学の計算テスト20問全員合格!
でした。帳票ブログにも書きましたが、
「取り組みが大変だったものもあるでしょうが、頑張った結果が出てよかったです!」

ある程度まで行けば、能力も必要となるでしょうが、成績なんて、まずは
「通っている塾で本気で頑張れる気持ちがあるのか?」だと思うのですが…
記事へトラックバック / コメント


落ち着いて取り組むためには?

2018/05/21 16:00
昨日の続きになりますが、では
落ち着いて宿題に取り組むにはどうすればいいのか」問題です。

まずは「準備をきちんとさせること」です。

ウチの塾は3分前には席について宿題の提出の準備をしておくことうるさく言います。
理由はお分かりですよね。
まず約束の時間の3分前に飛び込んで来る人はダメ人間ですからね笑。
次に落ち着かせるためです。
使うワークやプリントを机の上に出して、落ち着いて授業に入れるようにするためです。

家庭での宿題でも同じです。帰ってかばんの中からワークを取り出して、かばんを放り投げ、
椅子に片足だけ正座の状態で解いていませんか?ダメですよ!

何の宿題をするか決めたら、必要なものを机の上に出し、不必要なものは片づけてから取り組む
これだけでも違うと思います。


次に「時間を決めること」です。

気が向いたとき、前日に慌ててではなく、
塾の宿題は「何曜日の何時から必ずする!」と決めるのです。
大人でもあらかじめ決められていれば、落ち着いて仕事に取り組めますが、
突発で入った仕事はミスが多くなるのと同じです。

またこれが習慣化されれば、その日のその時間に宿題をしないことが気持ち悪くなるはずです。
習慣ほど恐ろしものはないのは、結婚すると分かりますよね笑。
お互いの習慣の違いで夫婦喧嘩されたことありますよね〜笑

ただ部活や学校行事などの急な用事で決められたときにできなかったらと考える方もいるでしょうが、
これはまずは習慣化されてから対処法を考えましょう!


このほかにもまだ色々あると思いますが、
まずは「準備」と「時間設定」の2つを意識するだけで
落ち着いてできると考えています。


ウチは1対1〜3で授業していますので、気づくことかもしれませんが
成績の良い子は「自分の時間を持っていて、それを崩しません」。
「切りが悪いのでここまで終わらせたい!」と時に焦って説明して問題を解かせても
成績の良い子は、自分のペースで解き、くだらないミスはしません!
以前は「時間がないんじゃい!空気読んで!」と思ったものですが、
(このころの自分に”喝”ですが…)
最近では、時間が足りないなら、ここをどう工夫して理解させるかが私の仕事じゃないか!と考えています。
塾で子どもに教えてもらったことの1つですね。

ところが、成績が伸び悩んでいる子は
私の焦りと同じように焦ってくれます笑。
そして間違いだらけ、ミスだらけ、理解できていない!と悪循環になります。

どんな状況でも自分のペースを崩さないことが
勉強においては大切なのではないかと考えます。
そのためにはどうすればよいかを考えれば、
上のまず2点を考えたことを理解していただけませんか?

ちなみにこのブログを書いて更新しようとしたら、
下記のような商品のアフィリエイトが出てきました。
面白かったので貼っておきます。幼児用ですが・・・。

習慣づけスタンプ&カードセット できたらポン 宿題編 デザインbyつぶあん
きれいなはんこ 印鑑のからふる屋
商品説明 トイレトレーニングに始まり、歯磨きや手洗いうがい。保育園や幼稚園になるとお片付けにお手伝い


楽天市場 by 習慣づけスタンプ&カードセット できたらポン 宿題編 デザインbyつぶあん の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

舞鶴学習館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる