舞鶴学習館

アクセスカウンタ

zoom RSS 根本的な治療

<<   作成日時 : 2017/02/16 23:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日の中1と中2の授業をして思った。
この塾は、根本的な治療をしなければいけないようです。
つまり私の指導法、宿題の出し方・量、確認テストの臨ませ方などなど

このままでは、ウチの塾の目標で
最多の合格者数を出し、
中3が2名であろうが3名しかいないときでも
開校以来ずっと合格者を輩出している
舞鶴高校には、もう2度と合格者が出ない気がする。

※なお平成27年度に舞鶴受験予定者が高専に合格・進学したので、
厳密にいえば途切れていますが、同程度の偏差値であることを根拠に
継続していると考えています。悪しからず笑。


低レベルのくだらない塾にするくらいなら、・・・です。
このまま何もしないでいるのは私の性格に合わないので、
変えます!ダメなところを!それが全部なら全部変えます!

これを書きながら
開校2年目の時の卒塾生が「なんで、もう××しよらんの?」と文句言われたことを思い出した。
キレられるくらい大変だったんですよ、その「××」は・・・笑。でもその結果、
塾ファイルがパンパンになるくらいのプリント量を誇らしげに見せたり
学校の宿題もあり徹夜してまで塾の宿題を取り組んでいた子でした。
その指導が良いのか悪いのかは別として、確かに私が好きな根性があり負けず嫌いな女の子でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
根本的な治療 舞鶴学習館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる