アクセスカウンタ

<<  2017年7月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


夏期講習1週間を終えて

2017/07/29 00:00
夏休みに入って、暗〜い内容のブログ記事しか書いていないような気がするので笑、
たまには雰囲気を変えたくなりました。

ちなみに夏休み期間、

とても頑張っている塾生、
少しずつ良い方向に変化していると感じている塾生
いつもと変わらないペースを保っていると思われる塾生
新しいことをどんどん吸収している塾生

の方が多いですからね。断言しときます。

この授業の内容をしっかり消化してくれたら、
合格や目標点達成なんて楽勝!って授業してますから笑。

1対1〜3の少人数は、
成長に気づきにくいんですよね。
比べる相手がいない(少ない)から。

また私も気づかないんですよね。スミマセン。
いつも見ている自分の子供の成長には気づきにくいのと同じですよ。
田舎に帰って「××くん(ちゃん、さん)、大きくなったね〜?」とか言われ、
「あら、そうですか」となる事象ですね笑。

だから、どんどんできるようになっているのに
私が気付かずに さらに 私の要求がどんどん大きくなっていること多々ありますからね。

あ、そうだ!今年の入試の平均点発表されないなと思ってたら、
いつの間にか発表されていました。びっくりした、遅すぎません笑?
ただ欲しくてたまらなかった、正答率の資料を今年は公表してくれているんですね。
ありがたや、ありがたや。
http://kyouiku.oita-ed.jp/koukou/2017/07/post-169.html

卒塾した中3こそ、私が成長に気づかず、要求をエスカレートさせたけど、
最後までやり抜いた子たちの例ですよ。
平均点を見て、その思いは確信に変わりました。
今は、少しやりすぎたんだなと反省しています笑。
記事へトラックバック / コメント


勉強の仕方も教える

2017/07/28 15:43
この夏休み、一部の塾生には勉強の仕方も意識して教えています。

例えば、
「イの県について答えなさい」とあり、
イの県が問題に出題されていなければ、
当然、イの県は「何県か」を確認して問題を解くはずなので、
「イは何県?」と聞けば、返事がすっと返ってくるはずなのに、
そこで調べ始める塾生いたりします。笑。

また、間違えた問題のやり直しをさせるとき、
ワークや授業プリントなど調べるものを一切出さずに、
自分の頭だけでやり直す塾生もいます。
これは悪いとは言えない場合もあるが、それでまた間違えるなら、悪いです。
間違えたら、覚えていない、やり方が間違っているのだから、
ワークやプリント、教科書、辞書などを使って調べなおす必要があります。

当然、こういった子はあまり勉強時間のわりに点数が良くないです。
作業になってますからね。

でもこういうことって、本当は自分で気づかないといけないと私は思うのですよね。
いままでこんなこと言わなくても良かった塾生の方が多かったですし。

保護者の仕事をしている姿や、成績のよい友達の勉強する姿から気づくはずですよ。
授業内では、私はこう言っています
「もしあなたの保護者が家で仕事をしているときがあったら、見てみろ。
 書類とかで調べながら仕事してるはずだぞ!」と
(内勤や営業の業務の仕事に限りますが…)

また私自身は、授業で話したこともあるのですが、
友達(部活のキャプテン)から
「だからお前はバカなんだ」と私の勉強の仕方をののしられて気づきました。
記事へトラックバック / コメント


来てよかったと思う授業をしたい!

2017/07/25 22:26
この暑い中、
塾など行かずに、ずーっと寝ている人もいる中、
通塾してくれているんです。

当然、来てよかった、ためになったと思う授業をしたいのです。
そのために準備して待っているのです。

しかし、それができないのはなぜですか?

宿題の取り組み
・調べればわかることを調べずに適当に書いて済ませる
・問題文を読んでいなくて、記号で答えていない、何で育ちますか?にコケ植物と答える
・漢字の書き取りの問題で、虫のような字
などなど

これでどうやって来てよかったと思える授業ができるのでしょう?
教えてください。

宿題が大変だって!
ふざけるな!と言います。
ウチの塾の宿題は、事前に教えています。
連続で授業があり、その日の夜にたくさんの宿題をしないといけない塾がほとんどです。
それでもきちんと丁寧に取り組んで来るのです。
さすが、大手の塾に通う人は違います!うらやましいです笑。

それに比べたらウチの塾がどれほど
塾生のことを考慮した取り組みをしているか考えて欲しいですよ。

授業だって同じ。
1対1〜3で、あなただけに問題の解き方や
間違えたらなぜ違うか?どうやって考えたらよいかを話しているのに、
まったく覚えようとしない。
さらに個人帳票ブログに復習ポイントまで書いているのにね。

ウチの塾の良さがわからない、使いこなせない人は
他塾に行って勉強してほしい!
どれだけ、きちんとできるように考慮しているかわかって戻ってきて欲しいくらいです。
まだ3人ほど、通塾希望なんだけど、空きコマなくて保留や再検討をお願いしている方がいるので、
この調子なら、その人にコマを譲ってあげろと言いたくなりますわ!涙
本来なら、在籍生を優遇するのだけどね…涙

愚痴っぽくなりましたが、
来てよかった!わかるようになった!できるようになった!が
1つでも2つでも与えられるように準備しています。

ただ皆さんの準備が不十分なら、それはできないことを知ってください。

調べてもわからないなら、携帯借りて、メールで聞きなさい!
早めに通塾して聞きなさい!
こうなったら、いつでも返答・対応するよ!

意味のある授業にしたいなら、しっかりしてくれよん!
ただね、ちときついことをブログに書くと、すぐに反応・変化してくれる塾生がいるもの事実。
今日、前日とは別人の塾生いましたからね。保護者の協力もあるのでしょうが、さすがです。
今日はしっかり合格するための知識たくさん教えました!頑張りました!
これで理解できていなかったら、私が悪いです。お子さんはしっかり取り組みました。
ありがとうございます!
記事へトラックバック / コメント


2017 夏期講習スタート

2017/07/24 15:29
昨年2016の夏期講習の初日に私が書いたブログ。
http://maizuru.at.webry.info/201607/article_6.html

--------------------------------------------------------

「以前は「初日だけは、何もかもが完璧で、段々ダレてきて、ドカーンと雷」パタンだったが、
最近は「最初から気合が入っていなくて、ドカーンと雷」が多くなった。
また年々、最初の取り組みの雑さに唖然とする。

特に受験生へ
「夏を制する者が受験を制す」と言われるくらいに大事な夏です。
今日の授業や宿題の取り組みが、皆さんの「本気」ならば、
もう受験なんてしないほうが良い、行ける学校を探した方がいい

私の気合が空回りした1日であった気がする。」

------------------------------------------------------------
今年も同じだった。涙。
宿題は適当!何度説明しても覚えていない!

2年連続、唖然とするスタートになるとは私自身も情けなさを感じる。
覚悟のない子に用はないんですけど…笑。
「僕はヤダ!」って叫びたくなる by 欅坂46
記事へトラックバック / コメント


答えなんかどうでもいいんだ!

2017/07/21 22:00
今日の授業に来た塾生全員に言いました。

答えなんてどうでもいいんだ!
なぜその答えになるのか?
どうやってその答えを導くのか?

を考えてくれ、しっかり聞いてくれ!

あなたたちが一番真剣に顔を上げて、説明を聞き、メモを取らないといけないのは、
間違えた問題のやり直しのとき、やり直しを説明している時だ!

途中で答えが分かったからって、すぐに下を向いて解きなおすな!
まずは、しっかり聞け!考えろ!やり直しの解く時間はあげているじゃないか!

早く分かってくれよん!
点が取れないのは、答えだけを追い求めるから!
ちなみに1問1答にも、国語の読解問題だってその解答にしかならない根拠あるんだぞ。
覚えているだけで解ける問題は、もう問題とは言わないのだ!

塾に通うなら「なぜ」「どうして」「どうやって」を勉強する!
答えは上を理解していれば、間違いなく出ます!
記事へトラックバック / コメント


1学期・期末考査の頑張り!

2017/07/18 23:18
1学期期末考査の結果の集計が終わりました。

正直、もう少し良い結果を期待していましたが、そんなに簡単にはいかないものだと痛感しました。
特に、通常授業でもっと頑張らないといけないだろうなと思う塾生の結果は残念です。

プロ野球の野村監督の名言の1つの
「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし。」から
「(通常授業で)できる塾生に不思議な失点あり、(通常授業で)できない塾生に不思議な得点なし」
と言えそうです。

では、結果です。すべてウチの塾でその授業を取っている塾生のみの平均です。
英語 塾平均 83.5点 / 数学 塾平均 86.8点 でした。
ただし、数学は在籍生の3分の2が90点以上でした。
まあ、母数は少ないのですがね笑

国理社は、書きません笑。(塾平均が65〜70点程度です)
多くの塾生が添削指導の効果は1学期は出ていないようです。
結果を真摯に受け止め、取り組み方などを、夏休みの間に再検討します。
理解度チェックテストなどを入れるべきなのかな?

最後に提出いただいた報告用紙の「頑張った点」や「次回への意気込み」から感動したコメントをピックアップ!
・次回は副教科にも力を入れて15番以内を目指したい!
 …5教科だけの点数なら、確実に目標は達していた塾生です。
・頑張ったけど、結果はあまり納得していないので、「頑張った」ということにはなっていないと思います …学年5番の塾生です。1位じゃなきゃダメだそうです。蓮舫さんに聞かせてあげたい笑。
う〜ん、頼もしいゾ!皆さんの次の目標のために全力で応援します!

記事へトラックバック / コメント


1学期の授業の終了単元について

2017/07/12 15:08
ウチの塾は1対1〜3までで実施していますので、
お子様によって授業進度は異なります。
どんどん進んでいる塾生もいれば、学校よりもかなり遅れている塾生もいます。

学校進度よりも塾が進んでいる方が、成績は上がりやすいのですが、
遅れてしまったらそれはそれで仕方ありません。
なぜ遅れたのかを考えればいいのです。
ウチの場合、他の人のせいにはできません。
すべて自分が悪いのです。宿題頑張った?確認テスト頑張った?

なお期末考査終了後、進度が学校よりも遅れている塾生は仕方ありませんので気にするなかれ!
だって、長浜祭りや台風での休校などがあったので、これはどうしようもないですからね。

ということで、もうすぐ夏休み、塾で言う夏期講習期間に入りますが、
各授業において下記の単元まで授業をしてから、
1学期や今までの復習に入りますので、確認しておきましょう!

また夏休み中にある通常授業のうち1回は2学期の予習になりますので、
通常授業があるので、夏期に授業追加をされていない場合は、
人によっては1学期の授業の残りと2学期の予習で終わる可能性もありますので、ご注意を!

もちろん各人に日程表を配布しますので、それにて確認ください。
夏休みに入ってからの授業追加も空き時間の許す限り可能ですので、
必要な際はご検討ください!

<1学期終了単元>→ここまでの授業をしてから復習に入ります!
【中学3年生】
英語:Lesson3(教科書27ページまで)
数学:平方根(教科書65ページまで)
【中学2年生】
英語:Lesson3(教科書29ページまで)
数学:連立方程式(教科書55ページまで)
【中学1年生】
英語:Lesson3(教科書41ページまで)
数学:文字と式(教科書73ページまで)又は(教科書65ページまで) ※学校によって異なります
国語:授業ワーク(第4章 説明的文章46〜57ページまで)
【小学6年生】
算数:速さ(教科書74ページまで)
※その他学年は、各人の個人帳票ブログの日程表に記載しています。

<2学期1回目の授業の単元>→夏期講習期間の最後の授業で実施します。
【中学3年生】
英語:Lesson4-1/SVOCの文(教科書38ページ)
数学:2次方程式(教科書74ページ)
【中学2年生】
英語:Lesson4-1/There is 〜.の文(教科書42ページ)
数学:1次関数(教科書64ページ)
【中学1年生】
英語:Lesson4-1/複数形(教科書50ページ)
数学:1次方程式(教科書86ページ)又は文字と式(教科書66ページ) ※学校によって異なります
国語:授業ワーク(第5章 説明的文章60ページ)
【小学6年生】
算数:円の面積(教科書75ページ)
※添削課題の範囲は各人に管理表を配布してお知らせします。
※その他学年は、各人の個人帳票ブログの日程表に記載しています。
記事へトラックバック / コメント


どっちでもいい?

2017/07/10 22:54
以前勤務していた大きな塾では、中3の集団授業が18:00〜でした。
当然、部活動をしている子は間に合いません。
中3は6月でほとんどの人が、引退するということでの授業設定でした。

よって4・5月は、18:00に教室に入ると4〜5人しかいない(全体では20数名)ことがほとんどでした。
私の性格上、黙っていられない性格なので笑、何度も教室責任者に
「なぜ来れないと分かっている時間帯を設定するのか?」
「部活が終わるまでは時間帯を下げて、なぜ実施しないのか?」と
たびたび文句を言いましたが、
「例年通りだから」(私はその校舎に異動になった初年度でした)
「初めからそう決まっていて、申し込んでいるのだから」
と全く取り合ってくれませんでした。

そして今でも理解不能だった言葉が
「こうあらねばならないという考えは捨てなさい!」でした。
なぜ私にこの言葉をくれたのか、今でも分かりません。
この言葉を私が言いたかったくらいです。

ただ、この件に関して、保護者や塾生から相談・クレームが来たり退塾するなどのことは起こりませんでした。騒いでいるのは私だけって感じでした。
つまりたとえ2〜3か月、間に合わなくても通う価値のある塾だということなのでしょう。
もちろん大きな塾で、名の通った塾でしたから。

今、自分で塾をするようになっても私の考え「通えない塾に通うのは…?」は変わりません。
時間が間に合わない、自宅から通う交通機関が不便な塾に、
いくらその塾が「素晴らしい塾」だとしても通う価値はありませんよ。
それも小学生・中学生ならなおさらです。

大事なのはきちんと通塾して、その塾の指導に合わせられることができるかです。
それだけで、私は必ず成績は上がると考えています。塾の名前ではないと思いますが…。
またそうすることで、立場は塾が弱くなるのも、この業界の特徴です。
「××塾に△年通って、宿題もテストもしっかり頑張ったのに、ちっとも成績が上がらない」と言って
その塾をフォローする人は皆無です。フォローの言葉として唯一考えられるのが、
「お子様にはその塾の指導方針が合わなかった」という言葉しかないでしょうね。

ちなみにそういう思いがあるので、ウチでは、
通塾曜日・時間帯は希望調査をしてから決定しています。
また振替や時間帯変更は可能な限り受け付けています。
ウチの保護者でも知らない方が多いとは思いますが、
通塾時間・曜日を変更や忙しい月だけ時間帯や曜日を変更する相談メール・LINEに対応してます。
無理なものは無理と返事はしますが…笑

「通えない塾に通うな!」とは考えますが、それに対して塾が何もしないのは私は許せないからです。
せっかく選んでくれた塾です。まずはできることはする!は当たり前のことです。
だから、ダメかなと思って、動かないのではなく、まずはメールやLINEで問い合わせてみてください。
もちろん相談されてもいないのに、こちらが忖度して動くことはありません。それは不平等ですから。(忖度って言葉を使いたくて笑)
冷たそうに見えるかもしれませんが、一応すべきことはしようとします!実際やれることはやります!
でも、無理な時は無理とはっきり言うのも私です…笑


ちなみにタイトルの「どっちでもいい」と上の話のつながりが分からないと思われた方、
最初に書きたかったのは下記なのです。
数学の中1・2で文字を使って数量を表す学習をしています。
@文字式(項が2つ以上)にかっこをつける か A単位にかっこをつけるか の書き方があります。

おそらくどの学校の先生も、どっちでも良いと教えていると思います。
私は、以前はAの単位にかっこをつける方で指導していました。こっちの方が生徒が簡単に感じるからです。つまり、生徒に簡単!と思わせる安易な道を選んだのです笑。
ただし、今は@の文字式にかっこをつける方にするように指導しています。
多くの教科書や問題集がそうなっていますし、ある先生から、チクッと言われたこともあって笑
それに、個人的にもこちらの方が理にかなっていると思います。
 50a+b (円)より、(50a+b) 円の方が、文字式の( )の意味を理解しやすいと思いますが…。
念のため、塾生には「学校の先生はどう言ってる?」と聞いてはいます。

「どっちでも良い」という言葉は便利だが、「なぜ、どっちでもいいのだろう?と思うなぁ〜」で
話を広げて書く予定だったのですが、書こうと思った瞬間に上の話に切り替えたので、
タイトルと内容が不一致なのです。お分かりいただけましたか?

でも行間をかなり拡大解釈、いや忖度して(使い方間違ってる笑)、読み返してみると
上の話も「どっちでもいい?」につながるような気がする。きっと。たぶん。
記事へトラックバック / コメント


速さ(小6/中1)

2017/07/08 09:24
速さの問題では単位をそろえる必要があります。
特に小6も、ウチの塾で勉強してくれた中1の皆さん、
今文字式で速さを表す練習をしていますが、当時から私は力説しているのだが、
下記のことを問われると?になっているようです。

皆さんが昨年使っていたワークからの写真です(一部塾生除く)
もう1度思い出してください。

速さは、2学期の1次方程式の文章題、2年の連立方程式の文章題など
この先、何度も出てくる頻出事項ですから!

画像
記事へトラックバック / コメント


嬉しい結果は続々と!

2017/07/04 22:26
今年のウチの塾生(特に、中1)はいつもと違うようだ!
もう80点台の点数では、褒めたくなくなってきた笑。
でも塾に通うなら最低80点を目指せと言っているのだから、
本当は素晴らしいことだ!そして私も結果を聞くのが楽しい!

しかし残念な結果だった塾生もいる。
…といっても学年平均は上回っているはず。

その塾生たちも他の塾生の結果を知れば、
こんな小さな塾でも、こんなおっさんの授業でも
きちんと結果が出せることに気づくはず。
それでいいのだ!それが塾なのだ!それが勉強なのだ!

そんなに大はしゃぎすることなの?と思う方もいると思うが、
人数は総数が少ないので大したことないが、
ある教科のある点数以上の割合なら塾生の7〜8割以上が取れた!となるかもしれません。
(まだ結果が分からない子がいるので、何の割合かはヒ・ミ・ツ)

明日から長浜祭りで、結果が聞けなくなる。
なので学年×位を狙える!と激を飛ばしている塾生の結果がしばらく聞けないのが残念。
楽しみにして待つ!

台風のスピードの速さに驚いた。
2コマ休講にするのが早すぎたようだ。やはり急いではいけません。
反省、反省!
記事へトラックバック / コメント


人は都合の良いことだけ言う

2017/07/03 23:28
期末考査の結果で
 今日1人の塾生が結果を教えてくれました。それも、こちらが聞く前に自分から。
 数学が98点だったそうです。素晴らしい!
 ただし、その他の教科は平均点以上だったとしか言いません笑。
 「人は都合の良いことだけを言う」
 「聞かれてもいないのに向こうから言ってくるのはなにか後ろめたいことがある」
を感じた日でした笑。
 7/15までにはすべての結果を提出しなければならないのだから、いずれ分かることですけどね。
 
 また、その塾生が「××館や××センターの人にも勝った」と喜んでいました。
 その塾生の気持ちはわかるが、大人なので「そんな他の塾の人と比べたりしたらダメ」と対応しましたが、「おいおい、こんな小さな塾の塾生に負けるとは…塾は名前じゃないのだぁ!」とほくそえんでいたのは口が裂けても言えませんが、誰が読むかわからないブログには書きます笑

 ちなみにウチで成功する子の1つに「大手塾に対する対抗心」あります。以前にも 「絶対に、××に行かないと舞鶴高校行けんの?」と質問したり、大手で伸び悩み、ウチのような塾に転塾して、その悔しさを忘れていない子は、伸びますわ。私自身にも対抗心ありますけどね・・・笑
 
 ただ残りの4教科は気になります。せめてウチの塾で受講している教科くらいは、堂々とあのとき言ってほしかったです。言えなかったのは…笑、ならば、夏休み頑張れ!その他の教科も他塾に負けるな!
記事へトラックバック / コメント


<<  2017年7月のブログ記事  >> 

トップへ

舞鶴学習館 2017年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる