舞鶴学習館

アクセスカウンタ

zoom RSS 算数と数学の違い

<<   作成日時 : 2017/08/11 14:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

突然ですが、算数と数学の違い、ご存知ですか?
漢字が違うと言った人は、グーで殴ります笑。

少し極端な言い方もあるかもしれませんが、

算数は
 「日常生活で使えることを身につける」のです。
 計算や割合、速さなどは知らないと恥ずかしいし、目に見える形で考えることができます。
 「スーパーで冷凍食品3割引きだよ!」

 また公立の小学校(大分市)の算数のテスト「たしかめテスト」は
 私はみんな100点を取れるように作られていると考えています。
 裏面の応用も応用ではないですよね。


それに対し
数学は

 数学的活動を通して,数量や図形などに関する基礎的な概念や原理・法則についての理解を深め,数学的な表現や処理の仕方を習得し,事象を数理的に考察し表現する能力を高めるとともに,数学的活動の楽しさや数学のよさを実感し,それらを活用して考えたり判断したりしようとする態度を育てる。

 と偉い方が書いてあるように、「論理的に考える力」を身につけさせることが目標です。
 また文字や記号と言った抽象的な事柄が増えるのも数学です。

またテストも100点を取らせようと思って定期考査を作成する先生は少ないでしょう。
平均が60点程度になればいいがおおよその目安ですからね。
また今の入試は「入学者選抜」試験です。到達度でないのですよね。

つまり算数と数学は別物です。

ウチの塾のかつての塾生にも(女の子でしたが・・)
算数は得意だったのに、中学に入って全く点数が取れなくなった!と悩んでいた塾生いました。
その保護者は学校の先生だったので、上記のことを理解されているようで、
保護者面談で「娘は(抽象的とか論理的に考えるのは)苦手ですからね〜」と返答されたのを思い出します。

苦手だからと立ち止まっても仕方ないのですから、ここからが本論!
算数と数学は別物なんですから、塾選びも当然考えないといけませんね。

例えば、「××式は算数なら良いけど、数学では物足りない!」などの話を聞きますが、
算数と数学が別物だと考えれば、これは絶対に間違っている!とは言えませんよね。

算数の指導が上手い塾、数学の指導が上手い塾があってもよさそうだし。
お子様と算数なら指導が合う塾、数学なら指導が合う塾もありそうです。
もちろん両方指導が上手い、合う塾でないといけないのですがね笑

色々と考えることはありそうですね。
ちなみに上で書いた女の子の塾生は、中3まで在籍してくれました。
塾で実施した大分県合同模試の数学の最後の偏差値は55.4でした。
良かったのか?他に転塾していればもっと伸びたのかは神のぞ知るとしておきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
算数と数学の違い 舞鶴学習館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる