舞鶴学習館

アクセスカウンタ

zoom RSS 負けるな!その3

<<   作成日時 : 2015/12/02 19:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日で塾生の期末考査がすべて終わりました!で、久しぶりの更新です。
今回の期末考査の対策で「すばらしい!」と思った出来事がありました。

ウチの塾では定期考査前には、学校のワーク(ジョイフルワークや基礎の学習など)の質問を受け付けています。
ある中学生は、前回の中間考査のときは、私の「何か質問ある?」に対して「ありません!」と返答しました。
正直、「えっ?」と思いました。「わからないところがないならば100点取れるよな」「これは勉強していないな」と思いました。

そこで、他の子や昨年の子が質問してきた問題を用意して、「この問題、わかった?」と聞いてみると、
「解答を見て、なんとなく分かりました」と返答されたので、「これはいい問題だから、確認のために、解き方を確認しておこう!まずどうするか、教えて!」と言うと案の定、沈黙し言い訳を始めました。

その後、分からない問題を確認する方法、なぜ塾に通っていてわからない問題を質問しないのかなどの話という名の説教が始まりました。かわいそうに…笑。

しかし、今回(期末考査)は違いました。
まず自分から、学校のワークの分からないページに付箋をつけて、塾に来るなり、私のところに
「ここが、わからない問題です!}と言って持ってきました。
そして、その質問の問題を授業で解説しているときも、その子は
どこまで分かったのか、どこが分からなかったのかを私にきちんと伝えてくれました。
ある問題では、私が「これは授業で扱った問題と同じだよ。解き方2つあったな。この問題はどっち使う?」と尋れば
「やっぱり、××からですか」と返答できました。

この変化は、私にとって大変うれしく、しっかり説明して、良い点を取れるようにサポートしたい!という気持ちになりました。

中間の時には少し厳しく言い過ぎたかなと思っていたのですが、今回は前回と同じことを繰り返さないで、取り組んでいる姿に成長を感じました。こうやって、受験生化していってほしいですね
帰り際、「今回はしっかり勉強しているな!」と声をかけました。良い結果を期待しています!

ちなみに今回質問されたなかでは、下の問題が一番好きでした(好きって変ですね)
できたら達成感を感じる問題です笑。ただ、期末考査に出題されるかどうかは微妙ですが…
(基礎・標準力を確認する定期考査の問題としては難しいからです!)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
負けるな!その3 舞鶴学習館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる